BIRD'S FIELDNOTE

5/1 飛島

2日目は朝4:30から鳥見開始。校庭を覗くもたいして鳥が居なかったので前日一番鳥影の濃かった巨木の森へ。


IMG_9372a_convert_20170715230335.jpg

キマユムシクイ

幸先良く島らしい鳥が!といっても一ヶ月前に与那国で散々見て入るのですが・・・


IMG_9378_convert_20170715230316.jpg

サンショウクイ


IMG_9391a_convert_20170715230255.jpg

キマユムシクイ

この日以降島でちらほら見られるように。夜のうちに入って来たんでしょうね。


IMG_9439_convert_20170715230231.jpg

オオルリ


IMG_9464a_convert_20170715230207.jpg

チョウセンウグイス

再び校庭に行くと何人かの鳥屋が。聞いてみるとチョウセンウグイスを待っているとのこと。飛島ではあんまり聞かない気がするもののこちらも最近与那国で見たばかりだったので深追いはせず。


IMG_9671_convert_20170715230031.jpg

マミチャジナイ


IMG_9699_convert_20170715230004.jpg

カシラダカ

やっぱり雄の夏羽はカッコイイですね


IMG_9538a_convert_20170715230144.jpg

ノゴマ

しばらくするとノゴマも登場。出ずっぱりなチョウセンウグイスに比べてもやっぱり潜行性強いですね。

ここでオガワコマドリを見た人が居るということでしばらく待っていたのですが一向に出てこないので退散。結局この日はそれ以降出てこなかったそうで。


IMG_9661_convert_20170715230059.jpg

ヒメウ

飲み物を買いに一度下に降りると漁港にヒメウが。ここにカモメ以外の海鳥が居るの初めて見たかも・・・


IMG_9730_convert_20170715225221.jpg

センダイムシクイ


IMG_9587a_convert_20170715230121.jpg

シロハラホオジロ

目撃情報を聞いて行ってみたら無事発見。やっぱり良い鳥ですね。キマユホオジロの情報もあったのですがこちらは見つけられず・・・


IMG_9833_convert_20170715225917.jpg

アトリ


IMG_9773_convert_20170715225939.jpg

ノジコ

夕方の校庭ではノジコが1羽。なんと見るのは2年振り!順光側にまわってそっと近づいていたのですが反対側から近づいて来たカメラマンに飛ばされてしまいました。


夕方もうそろそろ宿に戻ろうかと思っていた頃に現れた1羽の小鳥。ムジセッカ!と近づいてみると・・・

IMG_0010_convert_20170715230430.jpg

なんか顔が違うような・・・


IMG_0114_convert_20170715230413.jpg

下尾筒が黄色い!!嘴、眉斑、どれを見ても間違いなくこれはカラフトムジセッカ!!ムシクイに興味を持ってから憧れだった鳥を見つけられて大喜びでした。ギリギリまで残ってて良かった!


IMG_9364_convert_20170715230355.jpg

シベリアアオジ

最後にこれを見てこの日は終了。前日に比べだいぶ鳥が入っていて楽しい鳥見でした!


〜記録〜
カルガモ、ウミアイサ、カラスバト、ヒメウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、アマツバメ、タシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、(アオバズク)、ハヤブサ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、(ヒガラ)、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、チョウセンウグイス、ヤブサメ、カラフトムジセッカ、キマユムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、(クロツグミ)、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、コマドリ、ノゴマ、(コルリ)、(シマゴマ)、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、(マヒワ)、シメ、ホオジロ、シロハラホオジロ、カシラダカ、ノジコ、アオジ、シベリアアオジ、クロジ 61種


スポンサーサイト
別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

4/30 飛島

今年もGW前半で飛島に行って来ました。色々あって酒田港には出港ギリギリに到着。この日の2便は欠航となっていたので危なかった・・・




キビタキ

行きの船では揺れそうだったのとなんか疲れていたので甲板には出ず船内でのんびり。島に着いたら早速鳥見開始!




アトリ

しかし驚くほどに鳥が居ない… ◯◯が居たという情報もないので自分で探すのですがオオルリやアトリといった普通種すら数は少なめ。




チュウサギ

上のグラウンドにはなぜかチュウサギが。ここではチョウセンメジロの目撃情報があったものの見つからず… ムジセッカと言われたムシクイもエゾムシクイでした。




コサメビタキ




ビンズイ




サンショウクイ

巨木の森はやや鳥影の濃いもののそれでもこの程度。ここではマミジロの羽が拾えたしそれで良しとしましょう。


………………初日の記録は以上!自分でも驚くほど写真を撮っていなかったので仕方がないですね。宿で1年ぶりに再会した方と鳥談義をし明日は鳥が入ってる事を祈って早めに就寝しました。


〜記録〜
ヒメウ、ウミウ、チュウサギ、アマツバメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、トビ、(アカゲラ)、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、(ヤブサメ)、エゾムシクイ、メジロ、(クロツグミ)、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、(コマドリ)、ルリビタキ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、(ウソ)、ホオジロ、カシラダカ、アオジ 41種

改めて見ると本当にしょっぱいですねこの日は・・・  やはり自分には離島運が無いのだろうか


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

4/23 八丈航路

昨年に引き続き今年もこの時期の八丈航路へ。狙いはもちろんシロハラトウゾクカモメとアホウドリ!


IMG_7703_convert_20170708231458.jpg

朝三宅島着のアナウンスで目を覚まし甲板に立つこと5分。まだすぐそこに三宅島が見えている状態でいきなりアホウドリ!


IMG_7731a_convert_20170708231420.jpg

カッコいい亜成鳥。幸先のいいスタートに気分良く鳥見開始!


IMG_7799_convert_20170708231359.jpg

またアホウドリ!御蔵島着港から1時間くらいの間で断続的にアホウドリが出現しました。


IMG_7870a.jpg

IMG_7853a.jpg

オーストンウミツバメ

昨年の硫黄島クルーズに続き2度目の出会い。御蔵−八丈間で何度か群れに会うことが出来ました。


IMG_7876a.jpg

IMG_7884a.jpg

シロハラトウゾクカモメ

一番の狙いがついに出現!!距離はかなり遠かったものの長い尾やグレーの腹などはしっかり確認できました。


IMG_7915a_convert_20170708231241.jpg

オオミズナギドリ

ここで八丈島に到着。前日まで1週間ほど港にオニアジサシが居たとのことで期待していたのですが見つけられず。どうやら前日を最後に抜けてしまったようです・・・

八丈滞在50分の間にはアカコッコを観察。写真は撮れなかったもののようやくライファーでした!


IMG_7963_convert_20170708231222.jpg

トウゾクカモメ

八丈出港からしばらくはいつも通り何も居ない海を眺め続け2時間半ほど経ったところでようやくトウゾクを発見。距離は悪くなかったものの後ろ姿しか見られませんでした。


IMG_8041_convert_20170708231200.jpg

クロアシアホウドリ

そこからさらに経過し三宅島を過ぎた辺りで当たりの海域に突入!


IMG_8061a_convert_20170708231113.jpg

距離はあるものの立て続けに何羽ものアホウドリが浮いている姿が見られました。


IMG_8081a_convert_20170708231051.jpg

IMG_8108a_convert_20170708231028.jpg

比較的近かった2羽。美しい成鳥でしたが飛んでいる姿は見られず。完全成鳥の飛翔が見たい!


IMG_8140_convert_20170708231005.jpg

シロエリオオハム

アホウドリで盛り上がっているといつの間にか房総半島が。東京湾に入った後でもこのようにアビ類が飛んだりと油断できません。


IMG_8147_convert_20170708230919.jpg

アオサギ

こいつとカワウが飛びはじめたら終わりかな?ということで船室へ。アホウドリが多く見られた楽しい航路でした!!


〜記録〜
シロエリオオハム、クロアシアホウドリ、アホウドリ、オオミズナギドリ、ハシボソミズナギドリ、オーストンウミツバメ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、アマツバメ、メダイチドリ、アカエリヒレアシシギ、ユリカモメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、トウゾクカモメ、シロハラトウゾクカモメ、カンムリウミスズメ、ミサゴ、ノスリ、サンショウクイ、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、アカコッコ、ツグミ、イソヒヨドリ、スズメ 29種


別窓 | 航路 | コメント:0
∧top | under∨
| BIRD'S FIELDNOTE |
>