BIRD'S FIELDNOTE

12/27 伊豆沼・蕪栗沼

2016年最後の遠征は伊豆沼へ。1月にも来ましたが今回は探鳥会ということで計10人、車3台で鳥見します!


IMG_4195_convert_20170123224522.jpg

マガン

仙台でレンタカーを借り早速北上。さっそくマガンがお出迎えしてくれましたが天気は雨・・・


IMG_4201_convert_20170123224302.jpg

ハイタカ

車のすぐ横にとまってくれました。


IMG_4245a_convert_20170123224225.jpg

カリガネ

前回あれだけ苦労したカリガネにいきなり遭遇!しかしすぐ飛ばれてしまい満足に観察できず。


IMG_4268a_convert_20170123224133.jpg

IMG_4348a_convert_20170123224028.jpg

また発見。なんとこの日だけでのべ20個体以上のカリガネを見つけることが出来ました。前回の苦労は何だったのだろうか・・・  しかしなかなか近くに寄らせてもらえず。天気も悪いため写真はまたリベンジですね。


IMG_4399a_convert_20170123223947.jpg

ヘラサギ

昼食を摂ると雨が止んでいたので蕪栗沼へ。今年も来ていたというヘラサギがお出迎え。


IMG_4432_convert_20170123223724.jpg

オオヒシクイ

湖面には多数のオオヒシクイが。ここのは近くて見やすいです。


IMG_4474_convert_20170123223622.jpg

オオハクチョウ


IMG_4427a_convert_20170123223806.jpg

オジロワシ

正面の枝にとまっててくれました。この場所でこんなに近いことはなかなか無いんだとか。


IMG_4561a_convert_20170123223534.jpg

アメリカコハクチョウ

黄色部がやや大きいですが恐らくそうでしょう。人に寄って基準が違うらしくどこまでが純粋個体なのかなかなか難しいところです・・・


IMG_4590a_convert_20170123223423.jpg

アメリカコガモ

アメコが居なくなった先にはもう一羽のアメコが。これも嬉しい!


この辺りで塒入りの時間が近くなってきたので伊豆沼へ向かいます。その前に近くの田んぼに寄ると・・・


IMG_4669a_convert_20170123223334.jpg

シジュウカラガン

シジュウカラガンに出会えました。やはり蕪栗周辺が数が多いみたいですね。


IMG_4715a_convert_20170123223258.jpg

ケアシノスリ

シジュウカラガンの観察も終え今度こそ伊豆沼へ向かおうとするとなんとケアシノスリが!!今年は当たり年と聞きますがまさかこんなところで出会えるとは・・・ かなり嬉しい出会いとなりました!


IMG_4725a_convert_20170123220712.jpg

ちゃんと脚まで毛が生えてます。


そんなこんなで少し遅れて伊豆沼へ到着。

IMG_4779_convert_20170123220632.jpg

オナガガモ

前回毎日通って見た雄化個体です。今シーズンも再開することが出来ました!


IMG_4815_convert_20170123220543.jpg

IMG_4819_convert_20170123220439.jpg

塒入り。読みが外れて頭上を飛んでいく個体がほとんど居なかったもののやはり圧巻でした。この光景は何度見ても良いですね〜


IMG_4843_convert_20170123220355.jpg

ホオジロガモ

近くまで来たものの暗すぎてこんな具合に


IMG_4869a_convert_20170123220319.jpg

ハクガン

湖面に降りたマガンの群れをスコープで覗いていると発見!これも大興奮でした。距離は遠いもののこのような出会いが一番嬉しいですね。


このあとは食事の買い出しをしてから宿へ。参加者全員で雑談を楽しみました!

〜記録〜
キジ、ヒシクイ、オオヒシクイ、マガン、カリガネ、ハクガン、シジュウカラガン、オオハクチョウ、コハクチョウ、アメリカコハクチョウ、(オカヨシガモ)、カルガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、アメリカコガモ、ホシハジロ、(キンクロハジロ)、ホオジロガモ、ミコアイサ、(カワアイサ)、(カイツブリ)、(カンムリカイツブリ)、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、ヘラサギ、オオバン、(ユリカモメ)、トビ、オジロワシ、チュウヒ、ハイタカ、ノスリ、ケアシノスリ、(カワセミ)、(コゲラ)、モズ、(オナガ)、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、(エナガ)、ムクドリ、ツグミ、(ジョウビタキ)、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、ベニマシコ、カワラヒワ、(シメ)、ホオジロ、カシラダカ、(アオジ)、(オオジュリン) 62種


スポンサーサイト
別窓 | 東北 | コメント:0
∧top | under∨

11/13 苫小牧−八戸航路

年が明けてだいぶ経ちますが今年初投稿です。内容はまだ11月。相変わらず不定期で遅れまくりのブログですが今年もよろしくお願いします。


というわけで八戸苫小牧航路復路編!苫小牧の町でカササギを横目に見つつFTへ。結構ギリギリになりつつもなんとか乗船。


IMG_1407a_convert_20161230133831.jpg

アビ

出港直後に飛んできた個体。恥ずかしながら指摘されるまでずっとオオハムだと思っていました。もっと経験を積まなければ・・・


IMG_1505a_convert_20161230133748.jpg

ワシカモメ

シロカモメも出現し、カモメ基本8種はすべて見られました。


IMG_1443a_convert_20161230133814.jpg

コオリガモ

これもひそかに狙っていた種!苫小牧沖を明るいうちに見られる八戸航路だからこその出会いでした!


IMG_1519a_convert_20161230133721.jpg

ウミスズメ

北の海域ではかなりの数が見られました。


IMG_1553_convert_20161230133657.jpg

ウトウ

こちらも多い。これは幼鳥かな?


IMG_1627a_convert_20161230133541.jpg

IMG_1600a_convert_20161230133606.jpg

フルマカモメ

往路に比べて多くの個体を見ることができました。淡色型も見つかりましたが写真は撮れず・・・


IMG_1582a_convert_20161230133632.jpg

コアホウドリ

こちらも往路より多く見られました。


IMG_1993a_convert_20161230133349.jpg

キタオットセイ

結構見られるものなんですね。やはり海獣は何度見てもテンション上がります。


IMG_2027a_convert_20161230133310.jpg

トウゾクカモメ

淡色型、中間型、暗色型が並んでくれました。


IMG_1649a_convert_20161230133514.jpg

コアホウドリ

水面ダッシュ


IMG_1746a_convert_20161230133441.jpg

この純白の翼下面は!!!!


IMG_1755a_convert_20161230133421.jpg

ミナミオナガミズナギドリ

出ましたミナミオナガ!憧れのミズナギドリについに会うことが出来ました。世界一美しいミズナギドリと呼ばれる本種。世界一かは分かりませんがとにかく美しいです。上面のM字もしっかり目に焼き付けることが出来大満足でした。


IMG_2148a_convert_20161230133249.jpg

アホウドリ

近かったのにこの時に限って大雨が・・・


IMG_2213a_convert_20161230133214.jpg

トウゾクカモメ

でも雨の中の海鳥も様になりますね。


IMG_2314a_convert_20161230133124.jpg

アホウドリ

雨が止んだところでもう一個体出現。往復で4羽も見られるとは!


IMG_2300a_convert_20161230133150.jpg

アトリ

船の周囲を小鳥の群れが飛んでいたので撮影してみるとアトリ。マヒワも混ざっており混群で渡っていたようです。


IMG_2351a_convert_20161230133045.jpg

ミツユビカモメ

復路も1wを中心にアカアシを探すものの撃沈。なかなか手強い鳥でした・・・


IMG_2361a_convert_20161230133012.jpg

シロエリオオハム

これは間違いない・・・はず・・・


IMG_2429a_convert_20161230132936.jpg

トウゾクカモメ

〆はトウゾクで。良い船旅でした。


〜記録〜
ビロードキンクロ、クロガモ、コオリガモ、アビ、オオハム、シロエリオオハム、コアホウドリ、アホウドリ、フルマカモメ、オオミズナギドリ、ミナミオナガミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ、アカアシミズナギドリ、(ハイイロウミツバメ)、ウミウ、ハイイロヒレアシシギ、ミツユビカモメ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、ワシカモメ、シロカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トウゾクカモメ、ハシブトウミガラス、ウミスズメ、ウトウ、アトリ、マヒワ 30種


八戸からは夜行バスで新宿へ。そしてそのまま大学。毎回の事だけどこれが一番キツい。肉体的にも精神的にも・・・


別窓 | 航路 | コメント:0
∧top | under∨
| BIRD'S FIELDNOTE |
>