BIRD'S FIELDNOTE

11/15 苫小牧−大洗航路

前回の続き。天気は雨ですが7時頃から鳥見スタート!


IMG_7350_convert_20151125193517.jpg

フルマカモメ


IMG_7294_convert_20151125193625.jpg

クロアシアホウドリ


IMG_7243_convert_20151125193910.jpg

トウゾクカモメ

出る鳥は基本往路と同じ。しかし雨のせいか写真は撮りづらいです。


IMG_7441_convert_20151125192757.jpg

オオミズナギドリ

オオナギは往路より多く見られました。


こんな感じで見ていると浮いている1羽のウミスズメ類を発見。双眼鏡で見ると黒い体とオレンジの嘴が見えたのでウトウかと思い数枚撮影。しかし違和感を感じたのでその場で画像を確認してみると・・・

IMG_7258_convert_20151125193729.jpg

!?!?


IMG_7258+2_convert_20151125193754.jpg

拡大してみるとなんとツノメドリ!こんなのが居るとは・・・ 双眼鏡で見て分からなかったのが悔しすぎます。嘴が太いことから成鳥冬羽だと教えていただきました。ちなみにこのときほぼ同時に腰の白いウミツバメも飛んでいたそう。そっちも見てみたかった・・・


IMG_7564_convert_20151125192517.jpg

トウゾクカモメ

何度見てもカッコイイです。クロトウも1羽出たのですが反応が遅れてしまったために写真は撮れず。


IMG_7384_convert_20151125193336.jpg

アカアシミズナギドリ

こちらは往路では出てないですね。2羽見ました。


IMG_7412_convert_20151125193237.jpg

ミツユビは飛んでますが往路より少ないです。足の赤いのは見られず。


IMG_7519_convert_20151125192624.jpg

白フルマは1羽だけ


IMG_7663_convert_20151125192314.jpg

トウゾクカモメ


IMG_7688_convert_20151125192202.jpg

フルマカモメ

分かりにくいですがカモメ類の死骸を食べてます


IMG_7744_convert_20151125191858.jpg

オオミズナギドリとカマイルカ

水族館でない、野生の海獣を見ると興奮しますね!


IMG_7435_convert_20151125192923.jpg

オオミズナギドリ成鳥

換羽中でぼろぼろ


IMG_7719_convert_20151125192018.jpg

アビとオオハム

右の個体がオオハムですね。帰って画像見るまでアビ3羽だと思ってた・・・


IMG_7647_convert_20151125192433.jpg

コアホウドリ


IMG_7850_convert_20151125191645.jpg

IMG_7930_convert_20151125191421.jpg

トウゾクカモメ

南下していくにつれ鳥は減っていき寂しい感じですがときどきトウゾクが並走して楽しませてくれます。


IMG_7968_convert_20151125191159.jpg

日没間際のトウゾク。夕日に照らされてカッコイイ!!


IMG_7982_convert_20151125191114.jpg

こんな感じになってもしばらく眺めてました。午後はまた晴れたのでいい眺めでしたね〜


さすがに暗くなったので船室に戻り到着まで睡眠。下船後は電車で神奈川まで戻りましたが濃霧で電車が遅れていて終電に間に合うかヒヤヒヤしました・・・


〜記録〜
アビ、オオハム、コアホウドリ、クロアシアホウドリ、フルマカモメ、オオミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ、アカアシミズナギドリ、(コシジロウミツバメ)、ミツユビカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トウゾクカモメ、クロトウゾクカモメ、ウトウ、ツノメドリ、(ハヤブサ) 18種

今回の航路で知識不足を痛感。城ヶ島シーズンに向けてもっと海鳥の勉強せねば!!!


スポンサーサイト
別窓 | 航路 | コメント:0
∧top | under∨

11/14 大洗−苫小牧航路

金土日を使って知り合い3人と大洗苫小牧とんぼ返りをして来ました。

13日18:30大洗発の夕方便に乗り15日0:30苫小牧発の深夜便で帰ってくるプラン。夕方便は初めて乗りましたが出港してから翌日の日の出まで長い長い・・・  発売したばかりの北海道の海鳥③を読んだりして時間を潰していました。

翌日、朝食のカップ麺を食べていざ甲板へ!


IMG_6488_convert_20151124224050.jpg

コアホウドリ


IMG_6368_convert_20151124224320.jpg

フルマカモメ

いきなり初見の2種!今回の航路では数多く見られ、常に出ている時間帯もあったほど。


IMG_6409_convert_20151124224231.jpg

ミツユビカモメ

コアホウドリ、フルマカモメと並びこの3種がこの時期の優先種。外洋を飛び交うミツユビカモメの群れを見たのも初めてだったのでとても新鮮でした。


IMG_6418_convert_20151124224148.jpg

ミツユビカモメ1w

なぜか1wに限って背面のピントが合わなかった・・・


IMG_5929_convert_20151124224857.jpg

トウゾクカモメ

カッコイイ!!これも上の3種についで良く出た種。往路で50羽ほどだったと思います。


IMG_6076_convert_20151124224804.jpg

クロアシアホウドリ

こちらは10羽ほどと少なめ。下尾筒が黒いのは若い個体だと思っていましたが白い=成鳥というだけで黒いままの成鳥も居るらしいですね。


IMG_6264_convert_20151124224544.jpg

フルマカモメ

飛んでるとなかなかかっこいいですね。近くで見るとかわいい顔してるしファンになりました。


IMG_6180_convert_20151124224712.jpg

フルマカモメ淡色型!こんなのも見られるとは!美しい!!


IMG_6547_convert_20151124223833.jpg

トウゾクカモメ

翼下面が真っ黒なので淡色型成鳥冬羽かな?


IMG_6924_convert_20151124223041.jpg

コアホウドリ


IMG_7005_convert_20151124222748.jpg

フルマカモメ

やっぱりこの2種


IMG_6328_convert_20151124224453.jpg

また出た!・・・実はこの航路で15羽ほど出ています。もっと珍しいものだと思っていましたが時期や海域によっては淡色の方が多い事もあるそうです。今回は400以上出た中の15羽なので比率的にはそこまで多くないですかね。


IMG_6347_convert_20151124224412.jpg

偶然写ってたカット


北海道沖に入るとフルマカモメとミツユビカモメの数が増え、常に視界に鳥が入っているような状況に。

IMG_6651 2

ハイイロウミツバメ

そんななか見られたハイウミ。数はそこそこ多かったのですが小さく波間に隠れてしまうので撮影は難しかったです。


IMG_6532_convert_20151124223927.jpg

フルマの大きな群れにぶつかった!!白フルマも1羽混ざってます。


IMG_6714_convert_20151124223506.jpg

こちらは別の群れ。だいたい1群れに1羽淡色型が入っていました。


IMG_6983_convert_20151124222936.jpg

クロアシアホウドリ

これは下尾筒も白いし成鳥でしょう!


IMG_6987_convert_20151124222843.jpg

コアホウとクロアシのツーショット


IMG_6771_convert_20151124223406.jpg

コアホウとトウゾク

このトウゾクは・・・?


IMG_6780_convert_20151124223310.jpg

IMG_6786_convert_20151124223139.jpg

トウゾクカモメ暗色型成鳥!!

黒い!美しい!カッコイイ!!これ、そこまで珍しくはないんでしょうが憧れだったんです。比較的近い距離で見られ感激!


IMG_7063_convert_20151124222646.jpg

ハイイロミズナギドリ

そうこうしてるともう苫小牧沖に。ここに来て急にハイナギが多く見られるように。奥にウトウも写ってますね。


IMG_7120_convert_20151124222441.jpg

ハシブトウミガラス

苫小牧入港直前で現れた!めちゃめちゃ近くに居たのですが急な事で慌ててしまいこんな写真に・・・


IMG_7129_convert_20151124222339.jpg

堤防にはウミウ、ウミネコ、オオセグロが。ワシ、シロは見ませんでした。


苫小牧FTに着くと北海道在住の2人のお出迎えが。2月の北海道遠征でお世話になったお2人と一緒に数時間苫小牧で鳥見をすることに。


IMG_7167_convert_20151124222159.jpg

ウトナイ湖〜勇払マリーナの辺りを巡りオジロワシ、オオハクチョウ、マガン、クロガモ、コオリガモなどを観察。コオリガモはかなり距離がありましたが初見でした!!

その後はみんなで回転寿司に行ってからお別れ。短い時間なのにわざわざありがとうございました!!

〜記録〜
マガン、オオハクチョウ、マガモ、スズガモ、クロガモ、コオリガモ、ホオジロガモ、カンムリカイツブリ、ミミカイツブリ、ハジロカイツブリ、オオハム、シロエリオオハム、コアホウドリ、クロアシアホウドリ、(アホウドリ)、フルマカモメ、オオミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ、ハイイロウミツバメ、ウミウ、オオバン、ハイイロヒレアシシギ、ミツユビカモメ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トウゾクカモメ、ハシブトウミガラス、ウミスズメ、ウトウ、トビ、オジロワシ、ハシブトガラス、(レンジャク類) 36種


スズメ目の記憶がほとんどない・・・ 何か見たっけ?



別窓 | 航路 | コメント:0
∧top | under∨
| BIRD'S FIELDNOTE |
>