BIRD'S FIELDNOTE

8/14 平塚

IMG_0572_convert_20150823221042.jpg

ジシギを探しに平塚の田んぼへ


IMG_0577_convert_20150823221002.jpg

ツバメ


IMG_0579_convert_20150823220918.jpg

ケリは居たがジシギは見つからない・・・


IMG_0584_convert_20150823220830.jpg

コチドリ

休耕田にはコチドリが1羽と・・・


IMG_0603_convert_20150823220739.jpg

IMG_0618_convert_20150823220654.jpg

ヒバリシギ!

神奈川でヒバリシギはそこそこ珍しいのでは?初めて見ました。ちょっと遠いですが嬉しい出会いでした。


その後も畦を探しまわりましたが結局ジシギは見つからず。またリベンジが必要ですね。


〜記録〜
カルガモ、キジバト、カワウ、アマサギ、アオサギ、チュウダイサギ、チュウサギ、コサギ、ケリ、コチドリ、ヒバリシギ、チョウゲンボウ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ドバト 21+1種
スポンサーサイト
別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

8/11鶴見川

ぶらぶらとMF鳥見


IMG_0557_convert_20150822232902.jpg

アオサギ幼鳥


IMG_0560_convert_20150822232718.jpg

カルガモ

全部幼鳥かな?かわいい


IMG_0562_convert_20150822232625.jpg

マガモのエクリプスが居た!!!

ずっとここに居たのだろうか?気づかなかった・・・



暑いのでここらで退散。約1時間の超適当鳥見でした。

〜記録〜
マガモ、カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、チュウダイサギ、コサギ、イソシギ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ドバト 15+1種


別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

7/12 鳥取遠征2日目

2日目のこの日はアカショウビン、オオルリの声を聞きながら起床。そのままアカショウビンを探しますが見つけられず。


IMG_8388_convert_20150819142112.jpg

IMG_8414_convert_20150819142014.jpg

今日もコノハズクは健在。前日と違い見やすい場所で休んでいてくれました。


IMG_8423_convert_20150819141915.jpg

ヘビトンボ

ミヤマクワガタやオオゾウムシ、オオミズアオなど昆虫も豊富でした。

IMG_8443_convert_20150819141750.jpg

一度森から離れ、もう一度アネハヅルへ

相変わらず全く同じ場所で採餌してました。


IMG_8490_convert_20150819141639.jpg

ニホンアマガエル

この周辺はカエルだらけ。


IMG_8496_convert_20150819141549.jpg

この個体、片目がありません。先天性のものだと思いますが頑張って生きて欲しいですね。


IMG_8504_convert_20150819141411.jpg

トノサマガエル

関東民の自分には初見でしたがたくさん居ました。


IMG_8526_convert_20150819141319.jpg

再び森に戻りコノハズクを


IMG_8560_convert_20150819141214.jpg

IMG_8580_convert_20150819141129.jpg

目の前に飛んで来た!


IMG_8604_convert_20150819140926.jpg

小翼羽の模様がお気に入り


IMG_8587_convert_20150819141023.jpg

つがい2羽とも見える位置になりました!このとき写真は撮れませんでしたがオオアカゲラも現れました。亜種ナミエオオアカゲラ、初見!


IMG_8613_convert_20150819140809.jpg

IMG_8631_convert_20150819140607.jpg

アカショウビン!

朝探したものの見つけられなかったアカショウビン、少し距離はありますが初見です!

アカショウビンに満足した後、ここを去り、鳥取駅に向かいます。途中またあのポイントに寄って見ると・・・


DSC_3823_convert_20150819142800.jpg

アネハヅル!近い!!


DSC_4013_convert_20150819142648.jpg

DSC_4022_convert_20150819142333.jpg

しかもどんどん寄って来て大興奮です!


DSC_4018_convert_20150819142446.jpg

ふさふさの飾り羽根が美し過ぎる・・・


ここで本当に最後で鳥取駅に戻り同行者の方とお別れ。ここから1度姫路に向かい、そこから東京に向けて夜行バス。次の日はそのまま大学に直行というハードスケジュール。疲れましたが楽しい遠征でした!!


〜記録(2日間)〜
キジ、カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アネハヅル、(ツツドリ)、トビ、コノハズクアカショウビン、(コゲラ)、ナミエオオアカゲラ、サンコウチョウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、キビタキ、オオルリ、スズメ、セグロセキレイ、キセキレイ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、ドバト 34+1種


別窓 | 中国・四国 | コメント:0
∧top | under∨

7/11 鳥取遠征1日目

お誘いを受けて、土日で鳥取まで遠征して来ました。


10日の夜に神奈川から夜行バスに乗り込み、11日の朝9時に鳥取駅に到着。4列シートは疲れる・・・
ここで誘って下さった方と合流し、第1の目的地へ向かいます!


IMG_7868_convert_20150807180147.jpg

今回の目的の一つ、アネハヅルです!

なぜこんな時期に?という疑問はありますが国内のツルで一番見づらいであろう本種。無事見ることが出来ました!


IMG_7902_convert_20150807180105.jpg

DSC_1556_convert_20150807180243.jpg

あまり動きがない・・・ ここ、かなり暑いので待つのはなかなかつらいのです。


IMG_7926_convert_20150807180033.jpg

IMG_8024_convert_20150807180000.jpg

伸びは何度か。

この場でくつろいでしまったので一旦移動。もう一つの目的地へ向かいます!


11760125_408652825994136_4786210192164976845_n.jpg

次の場所に着くとミヤマクワガタがお出迎え。カッコイイ!!


IMG_8122_convert_20150807175858.jpg

ということで本題はこいつ。コノハズクです!しかも赤色型!!

・・・だいたいの人はどこだかわかってると思いますがあえてノーコメントで。まああの超有名なあの場所ですよ。


IMG_8078_convert_20150807175929.jpg

にょん


IMG_8219_convert_20150807175723.jpg

かわいい・・・


IMG_8243_convert_20150807175653.jpg

一度食事のために戻ったときに見つけたオオルリ。遠い。車の中からはサンコウチョウも見られました。


食事を終えていざ夜の部へ!

IMG_8247_convert_20150807175621.jpg

乗り出してる。頻繁に出入りして餌を運んでくるので見ていてなかなか面白いです。


IMG_8275_convert_20150807175549.jpg

IMG_8282_convert_20150807175507.jpg

クモや芋虫なんかも運んでくるとは知りませんでした。蛾や甲虫のイメージが強かったですね。フクロウ類の夜の行動をじっくり見る機会はなかなか無いので貴重でした!


10時頃に撤収しこの日はバンガロー泊。コノハズクの声を聞きながら眠れるとか最高過ぎる!!!



別窓 | 中国・四国 | コメント:0
∧top | under∨

6/20 大磯〜平塚

夏の定番コースの1つである湘南地域をまわって来ました。

まずは大磯照ヶ崎

IMG_7255_convert_20150803181849.jpg

IMG_7291_convert_20150803181623.jpg

IMG_7270_convert_20150803181719.jpg

IMG_7268_convert_20150803181816.jpg

アオバト

大磯と行ったらアオバト。毎年1度は見に来たくなる光景ですね。


IMG_7276_convert_20150803181649.jpg

アオバト特有のP8内弁のくぼみ!!


IMG_7321_convert_20150803181439.jpg

沖はオオミズナギドリだらけ。他のも探してみましたが見つからず。ボソナギは漂着ならありましたよ。


IMG_7298_convert_20150803181527.jpg

アオバトと


この日はアオバトの出が悪く、あまり飛んでこなかったので早めに切り上げ歩いて1時間程のところにある場所へ。


IMG_7378_convert_20150803181322.jpg

IMG_7389_convert_20150803181206.jpg

アオバズク

という訳でアオバズクの営巣地へ。他に人が居なくて快適。今まで有名地に近寄ってなかったため恥ずかしながら亜種アオバズクは初見でした!


アオバズクの睡眠を邪魔する訳にもいかないため早めに切り上げて最後の目的地、平塚の田んぼに。

IMG_7420_convert_20150803180518.jpg

コチドリ

来てみたはいいものの鳥がほとんど居ない。ケリとかを探すつもりだったんだけどなぁ・・・


IMG_7448_convert_20150803180420.jpg

ムクドリ

かわいい


IMG_7465_convert_20150803180346.jpg

ツマグロヒョウモン

こんな田んぼらしくないものばかり撮っていると・・・


IMG_7422_convert_20150803180447.jpg

チュウサギ

ようやくチュウサギが。とりあえずなんとか田んぼらしい鳥を見たということでここで撤収。なんだか尻すぼみな結果になってしまいましたが楽しい鳥見でした。


〜記録〜
カルガモ、キジバト、アオバト、オオミズナギドリ、カワウ、アオサギ、チュウサギ、コサギ、コチドリ、イソシギ、ウミネコ、トビ、アオバズク、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ドバト 24+1種
別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

6/7 相模湾

以前も参加した海鳥調査船にふたたび参加しました。

IMG_6558_convert_20150710170153.jpg

アカエリヒレアシシギ

航路や城ヶ島で飛んでいるところしか見たことがなく降りてるところをじっくり見たのは実は初めてでした。


IMG_6627_convert_20150710170017.jpg

カンムリウミスズメ


IMG_6672_convert_20150710165841.jpg

IMG_6661_convert_20150710165923.jpg

シロエリオオハム

盛んに鳴いていたようですが僕は声は聞けず・・・


IMG_6792_convert_20150710165609.jpg

マンボウ


IMG_6809_convert_20150710165531.jpg

サメの仲間だそうです


IMG_6733_convert_20150710165804.jpg

IMG_6771_convert_20150710165717.jpg

IMG_6787_convert_20150710165643.jpg

今日の大スター!カンムリウミスズメの幼鳥!!

おそらく親離れしたばかりだろうとのこと。まだ嘴の黒いこの姿に出会えるのはとても幸運でした!


IMG_6943_convert_20150710165229.jpg

!!!


IMG_6968_convert_20150710165015.jpg

IMG_6959_convert_20150710165121.jpg

IMG_7002_convert_20150710164917.jpg

IMG_6920_convert_20150710165450.jpg

ハナゴンドウ

個人的にはカンウミ幼鳥と同じくらい嬉しかったハナゴンドウの群れ。船の比較的近くで見られました!海獣って面白い・・・


IMG_7029_convert_20150710164716.jpg

カンムリウミスズメ

海域、換羽状況から最初の個体と同じだろうとのこと


IMG_7054_convert_20150710164517.jpg

IMG_7055_convert_20150710164439.jpg

IMG_7056_convert_20150710164332.jpg

IMG_7045_convert_20150710164637.jpg

かわいい!


IMG_7067_convert_20150710164244.jpg

羽ばたきから飛翔までじっくり堪能できました


IMG_7136_convert_20150710164122.jpg

アジサシ

他の種は混ざっておらず


IMG_7074_convert_20150710164208.jpg

IMG_7179_convert_20150710164018.jpg

オオナギ、ボソナギを見てこの日は終了。海鳥は種数、個体数ともに少なめでしたが満足いく成果でした!


〜記録〜
キジバト、シロエリオオハム、オオミズナギドリ、ハシボソミズナギドリ、カワウ、ウミウ、ホトトギス、アカエリヒレアシシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、アジサシ、カンムリウミスズメ、トビ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、(ウグイス)、ムクドリ、ハクセキレイ、ドバト、 22+1種
別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨
| BIRD'S FIELDNOTE |
>