BIRD'S FIELDNOTE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

1/9 印旛沼

最後の18切符を使って印旛沼へ。

IMG_0040_convert_20150121115404.jpg

ノスリ

駅を降りてしばらくは農耕地。ハヤブサやチュウヒも見られましたがこの日は終止風が強く猛禽も小鳥も数は少なめでした。


IMG_0049_convert_20150121115334.jpg

ビンズイ

普通種ですが見られると嬉しい鳥の1つですね。


IMG_0080_convert_20150121115308.jpg

ヨシガモ

しばらく歩いて沼の本体へ。カモは多いですが大多数は遠くでした。


IMG_0092_convert_20150121115241.jpg

強風で羽根がめくり上がってまるで別種のようでした。


IMG_0166_convert_20150121115153.jpg

ミコアイサ

かなり遠いです。


IMG_0118_convert_20150121115218.jpg

チュウヒ


IMG_0172_convert_20150121115123.jpg

ベニマシコ

アシ原の鳥も。コジュリンやハイイロチュウヒなども探しましたが見つけられず。


IMG_0202_convert_20150121115050.jpg

IMG_0211_convert_20150121115024.jpg

唯一近くで見られたミコアイサ


IMG_0234_convert_20150121114927.jpg

ヨシガモ


IMG_0228_convert_20150121114957.jpg

なんか遠くからデカイ鳥が!!


IMG_0242_convert_20150121114857.jpg

IMG_0278_convert_20150121114750.jpg

モモイロペリカン

印旛沼の人気者、カンタ君です。初めて見ましたが想像よりかなり大きいです。


最初の目的であるカンタ君にも無事会えたので沼から離れ有名なハクチョウ飛来地に向かいます。

IMG_0283_convert_20150121114648.jpg

行く途中にもコハクチョウが。風が強く鳥も居ない中出てくれると嬉しいですね〜


IMG_0286_convert_20150121114613.jpg

コハクチョウ

目的の場所に着きましたがこの時間は数が少なく、ほとんどの個体が寝ています。


IMG_0292_convert_20150121114549.jpg

IMG_0317_convert_20150121113918.jpg

IMG_0508_convert_20150121113349.jpg


オナガガモ

大量に居ます。


ハクチョウが起きるのを待つ間近くをうろうろしてるハクセキレイとタヒバリ撮影。

IMG_0346_convert_20150121113750.jpg

IMG_0333_convert_20150121113848.jpg

IMG_0340_convert_20150121113817.jpg

IMG_0358_convert_20150121113724.jpg

かわいい・・・


そんななか気配を感じ上を見てみると凄いのが!!!

IMG_0301_convert_20150121114519.jpg

IMG_0303_convert_20150121114454.jpg

コミミズク

なんと前日ようやく初見したコミミが!双眼鏡で覗いた瞬間に興奮してしまいカメラを構えた時には後ろ姿に・・・  
しかし苦労して見た鳥はすぐにまた見れるという鳥屋のジンクスは良く聞きますがここまで極端なのは初めてでした。


IMG_0367_convert_20150121113658.jpg

オオハクチョウ

そんな事をしていると徐々にハクチョウが起き始めて来ました。


IMG_0410_convert_20150121113517.jpg

ん??


IMG_0433_convert_20150121113449.jpg

アメリカコハクチョウ

という訳で今回の目的、アメリカコハクチョウです!この場に残る数十羽の中に混ざっていたのは幸運でした。


IMG_0404_convert_20150121113625.jpg

もう1羽怪しい個体を。図鑑ではよくコハクチョウとアメリカコハクチョウの交雑個体とされるこのタイプ、僕もそうだと思っていますが海外の図鑑にはこのくらいのもアメコとして載っている事も多く、詳しい事は良くわかりません。


本当は夕方群れが帰ってくるまで待つつもりだったのですが強風を遮る場所が無い事と、アメコを無事に見られたので退散。


IMG_0598_convert_20150121113156.jpg

FullSizeRender_convert_20150121113233.jpg

チョウゲンボウ

最後の最後でチョウゲンボウを間近でじっくり見られるという幸運もありました!


〜記録〜
コハクチョウ、アメリカコハクチョウ、オオハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、モモイロペリカン、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、タゲリ、タシギ、クサシギ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ、コミミズク、カワセミ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、モズ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、ビンズイ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、ドバト 58+1種


しかし稲敷、印旛と一日中歩き回る探鳥を2日連続は疲れますね・・・


スポンサーサイト
別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

1/8 稲敷

IMG_9793_convert_20150114120741.jpg

この日も青春18切符を使って稲敷へ。初めての場所なのでとりあえず適当に田んぼを練り歩きますがいくら歩いても乾田ばかり。モズ、タヒバリ、ツグミなど鳥は多いのですが狙いのシギチ、猛禽が皆無なのでだんだん気力が薄れて行きます。そんななかを1時間ほど歩いた所でようやく一面に広がる蓮田を発見!

IMG_9323_convert_20150114121623.jpg

タカブシギ

本日1羽目のシギチです!蓮田を見つけたとたん飛んで来てくれました。


IMG_9458_convert_20150114121507.jpg

IMG_9463_convert_20150114121442.jpg

タゲリ

タゲリは個体数も多く、何度も見られましたが他のシギチがこの後まったく現れない!いくら歩いてもアオサギアオサギダイサギタゲリアオサギハクセキレイタゲリイソシギアオサギ・・・・・

意外と蓮田の中にも好みがあるようです。

このエリアの蓮田を一通り見てしまったので移動してみると川を発見。

IMG_9769_convert_20150114120808.jpg

ミサゴ

何度も近くを飛んでくれたのですが適当にしか写真を撮らなかったのをちょっと後悔・・・


川を越えると別の蓮田を発見。規模は小さかったのですがここには沢山のシギチが!!

IMG_9624_convert_20150114121308.jpg

IMG_9692_convert_20150114120958.jpg

ハマシギ


IMG_9525_convert_20150114121414.jpg

IMG_9550_convert_20150114121345.jpg

セイタカシギ

2枚目はドジョウを捕まえてますね。


IMG_9704_convert_20150114120929.jpg

タカブシギ

ここではそこそこの数が見られましたが神奈川ではなかなか見られないのでじっくり見ておきます。


IMG_9712_convert_20150114120901.jpg

タシギ

大量に居ます。


IMG_9728_convert_20150114120834.jpg

セグロセキレイ

背の色が薄いので雌でしょうか?

ほかにもここでは足下からキジが飛び立ったりネットに絡まったツグミを助けたり良いもの拾ったりと色々ありました。防鳥ネットの野鳥被害が予想以上の規模だったことに驚いたり・・・


IMG_9634_convert_20150114121227.jpg

IMG_9644_convert_20150114121157.jpg

チュウヒ雌幼鳥

シギチに満足したので猛禽観察に。チュウヒを眺めながら歩いていると・・・


IMG_9819_convert_20150114120654.jpg

IMG_9800_convert_20150114120721.jpg

コミミズク!!!


なんと予想外のコミミズクが!今年は全国的に多いと聞いていましたがまさか情報無しで見つけられるとは。初見でした!!


IMG_9825_convert_20150114120631.jpg

2分ほどで飛び立ちどこかへ隠れてしまいました。


IMG_9910_convert_20150114120526.jpg

もうそうとう満足していたのですがチュウヒのねぐら入りも見る事に。4羽ほどが飛び交ってましたが基本遠いです。


IMG_9876_convert_20150114120610.jpg

IMG_9946_convert_20150114120415.jpg

ハイイロチュウヒ

ハイチュウも2羽登場。綺麗な雄が帰ってくるまで待ちたかったのですがバスの時間もありここでタイムアップ。日没まで居られないのは残念ですね。


IMG_9956_convert_20150114120327.jpg

バス停に向かう途中にアオサギを見て終了。やっぱりアオサギ結構好きだ・・・


〜記録〜
キジ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、(ハシビロガモ)、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、タゲリ、セイタカシギ、タシギ、タカブシギ、イソシギ、ハマシギ、ユリカモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、オオタカ、(ノスリ)、コミミズク、カワセミ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ムクドリ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、ドバト 55+1種





別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

1/5 銚子漁港

この日は今期2度目の銚子へ。

IMG_8589_convert_20150113170254.jpg

まず出迎えてくれたのはオオセグロカモメ。この場所では他にカナダカモメやシロカモメ成鳥が見られましたが遠いので写真は割愛。カナダの自力発見はこの時が初でした!


IMG_8647_convert_20150113170150.jpg

ユリカモメ

先程の場所でしばらく観察したら場所を移動。別の群れを見ると・・・


IMG_8606_convert_20150113170220.jpg

IMG_8691_convert_20150113170023.jpg

カナダカモメ第3回冬羽

本日2羽目のカナダ!初列の黒は5枚でP10裏は真っ白。


IMG_8667_convert_20150113170123.jpg

大物ゲット!!


IMG_8782_convert_20150113165948.jpg

ミサゴ

ここでまた移動し今度はカモ探し。


IMG_8881_convert_20150113165831.jpg

IMG_8886_convert_20150113165745.jpg

クロガモ


IMG_8816_convert_20150113165855.jpg

ビロードキンクロ

ここでは全身ほぼ真っ白なカンムリカイツブリも見られました!60倍スコープでやっとの距離なので写真は無し・・・


IMG_8789_convert_20150113165923.jpg

シノリガモ

近くで撮りたかったのですがなぜかこんな写真だけ。よく近くに来ると聞いてるんだけどなぁ・・・


IMG_8913_convert_20150113165717.jpg

スナメリ

その代わり?にこんな幸運が!スナメリは今までにも見た事ありましたがこの時は港内に入っていたため近く、なんとか写真も撮れました。


IMG_8931_convert_20150113165622.jpg

IMG_8964_convert_20150113165520.jpg

IMG_8985_convert_20150113165444.jpg

カナダカモメ第2回冬羽

夕方になりカモメの集まる時間になったため最初の場所に移動。またもいきなりカナダを見つけました!他にも数個体居たのですが写真撮れなかったりボヤボヤだったりなのでとばします。


IMG_8996_convert_20150113165353.jpg

なにかが絡まってる個体。飛ぶのに問題は無さそうでしたが大丈夫なのでしょうか?


IMG_9020_convert_20150113165330.jpg

シロカモメ第1回冬羽


IMG_9112_convert_20150113165149.jpg

ワシカモメ第4回冬羽


IMG_9033_convert_20150113165304.jpg

カモメ第1回冬羽


IMG_9075_convert_20150113165233.jpg

ずっと近くに居たスズガモ


IMG_9165_convert_20150113165124.jpg

セグロカモメ

下が切れちゃってますがちょっと気に入ってます笑


IMG_9189_convert_20150113165004.jpg

ウミウ

油断してるとすぐにカモメに横取りされるのでここのウ達も大変そうですね。


IMG_9241_convert_20150113164934.jpg

最後にアオサギを見てこの日は終了です。ここから4時間電車だー


〜記録〜(電車からも含む)
(キジ)、オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモ、ビロードキンクロ、クロガモ、カイツブリ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ(白化個体)、ハジロカイツブリ、キジバト、ヒメウ、カワウ、ウミウ、アオサギ、コサギ、クロサギ、オオバン、イソシギ、ミユビシギ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、ワシカモメ、シロカモメ、カナダカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ホイグリン系、ミサゴ、トビ、ノスリ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、ホオジロ、アオジ、ドバト 50+1種


別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

1/1 舞岡公園

元旦ももちろん鳥見。本当は大晦日も出かけてるのですがたいして写真もないので割愛。

IMG_8365_convert_20150110151201.jpg

新年最初の鳥はハシボソガラスでした!左端にタッチの差で2番目になったヒヨドリがちらっと写ってますね〜


IMG_8376_convert_20150110151115.jpg

アカウソ

雄3雌1の群れでした。


IMG_8388_convert_20150110151023.jpg

IMG_8404_convert_20150110150916.jpg

ヤマシギ

2羽で食事。あいかわらず遠いですが前回と違いほぼ1人で観察出来ました。


IMG_8433_convert_20150110150741.jpg

タシギ


IMG_8432_convert_20150110150818.jpg

モズ


IMG_8470_convert_20150110150650.jpg

IMG_8475_convert_20150110150538.jpg

アカウソ

最初のとは別の群れで雄3雌2でした。桜の蕾を食べちゃってます。


IMG_8481_convert_20150110150507.jpg

シメ


以上、短いですが新年1発目の鳥見でした!


〜記録〜
コジュケイ、カルガモ、キジバト、トビ、コゲラ、アオゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、ハッカチョウ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、マヒワc、ベニマシコc、ウソ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、ドバト、ガビチョウ 31+2種

別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

12/30 舞岡公園

もう年が明けて1週間になりますが皆様あけましておめでとうございます。
まだ始まったばかりの本ブログですが今年もよろしくお願い致します。



というわけでこの日は年末年始に必ず訪れている舞岡公園へ。


IMG_7896_convert_20150107130340.jpg

IMG_7902_convert_20150107130239.jpg

まず見られたのはタシギ。ここの鳥は警戒心が薄く間近でじっくり観察できるのが良いですね〜


IMG_7992_convert_20150107130206.jpg

IMG_8002_convert_20150107130126.jpg

IMG_8063_convert_20150107125828.jpg

IMG_8037_convert_20150107130052.jpg

水浴びからの羽繕い、羽ばたき。脇羽や尾羽など普段見づらい場所もばっちりです。


IMG_8051_convert_20150107130015.jpg

ん?何かに警戒してる?


IMG_8056_convert_20150107125938.jpg

正体はクイナでした。すぐ引っ込んでしまいましたがタシギよりかなり大きいので驚いたんでしょうね〜


IMG_7848_convert_20150107130419.jpg

同じ場所に出て来たオオアカハラ。頭部が黒くなく大雨覆先端の斑(GC斑)が無いため雌成鳥でしょうか?


いったんこの場から離れて歩いてみる事に。


IMG_8071_convert_20150107125752.jpg

シロハラ


IMG_8111_convert_20150107125627.jpg

シメ


IMG_8096_convert_20150107125701.jpg

アオジ

かなり近くで楽しませてくれました。


IMG_8112_convert_20150107125531.jpg

タイワンリス

この公園はかなり個体数が多く、樹皮を食べてしまったりアオゲラの巣を襲ったりと困り者です。鳥見の時もよく騙される・・・


IMG_8119_convert_20150107125458.jpg

一周して最初の場所に戻ってみると居ました!ヤマシギです!2羽居ましたがなかなか近くでは見れません。


IMG_8146_convert_20150107125329.jpg

だんだんカメラマンも増えてきたので最後にモズをみてこの日は退散です。


〜記録〜
マガモ、カルガモ、キジバト、クイナ、ヤマシギ、タシギ、コゲラ、アオゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ムクドリ、シロハラ、オオアカハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、マヒワc、シメ、アオジ、ドバト、ガビチョウ 26+2種


別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨
| BIRD'S FIELDNOTE |
>