BIRD'S FIELDNOTE

5/1 飛島

2日目は朝4:30から鳥見開始。校庭を覗くもたいして鳥が居なかったので前日一番鳥影の濃かった巨木の森へ。


IMG_9372a_convert_20170715230335.jpg

キマユムシクイ

幸先良く島らしい鳥が!といっても一ヶ月前に与那国で散々見て入るのですが・・・


IMG_9378_convert_20170715230316.jpg

サンショウクイ


IMG_9391a_convert_20170715230255.jpg

キマユムシクイ

この日以降島でちらほら見られるように。夜のうちに入って来たんでしょうね。


IMG_9439_convert_20170715230231.jpg

オオルリ


IMG_9464a_convert_20170715230207.jpg

チョウセンウグイス

再び校庭に行くと何人かの鳥屋が。聞いてみるとチョウセンウグイスを待っているとのこと。飛島ではあんまり聞かない気がするもののこちらも最近与那国で見たばかりだったので深追いはせず。


IMG_9671_convert_20170715230031.jpg

マミチャジナイ


IMG_9699_convert_20170715230004.jpg

カシラダカ

やっぱり雄の夏羽はカッコイイですね


IMG_9538a_convert_20170715230144.jpg

ノゴマ

しばらくするとノゴマも登場。出ずっぱりなチョウセンウグイスに比べてもやっぱり潜行性強いですね。

ここでオガワコマドリを見た人が居るということでしばらく待っていたのですが一向に出てこないので退散。結局この日はそれ以降出てこなかったそうで。


IMG_9661_convert_20170715230059.jpg

ヒメウ

飲み物を買いに一度下に降りると漁港にヒメウが。ここにカモメ以外の海鳥が居るの初めて見たかも・・・


IMG_9730_convert_20170715225221.jpg

センダイムシクイ


IMG_9587a_convert_20170715230121.jpg

シロハラホオジロ

目撃情報を聞いて行ってみたら無事発見。やっぱり良い鳥ですね。キマユホオジロの情報もあったのですがこちらは見つけられず・・・


IMG_9833_convert_20170715225917.jpg

アトリ


IMG_9773_convert_20170715225939.jpg

ノジコ

夕方の校庭ではノジコが1羽。なんと見るのは2年振り!順光側にまわってそっと近づいていたのですが反対側から近づいて来たカメラマンに飛ばされてしまいました。


夕方もうそろそろ宿に戻ろうかと思っていた頃に現れた1羽の小鳥。ムジセッカ!と近づいてみると・・・

IMG_0010_convert_20170715230430.jpg

なんか顔が違うような・・・


IMG_0114_convert_20170715230413.jpg

下尾筒が黄色い!!嘴、眉斑、どれを見ても間違いなくこれはカラフトムジセッカ!!ムシクイに興味を持ってから憧れだった鳥を見つけられて大喜びでした。ギリギリまで残ってて良かった!


IMG_9364_convert_20170715230355.jpg

シベリアアオジ

最後にこれを見てこの日は終了。前日に比べだいぶ鳥が入っていて楽しい鳥見でした!


〜記録〜
カルガモ、ウミアイサ、カラスバト、ヒメウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、アマツバメ、タシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、(アオバズク)、ハヤブサ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、(ヒガラ)、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、チョウセンウグイス、ヤブサメ、カラフトムジセッカ、キマユムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、(クロツグミ)、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、コマドリ、ノゴマ、(コルリ)、(シマゴマ)、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、(マヒワ)、シメ、ホオジロ、シロハラホオジロ、カシラダカ、ノジコ、アオジ、シベリアアオジ、クロジ 61種


スポンサーサイト
別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

4/30 飛島

今年もGW前半で飛島に行って来ました。色々あって酒田港には出港ギリギリに到着。この日の2便は欠航となっていたので危なかった・・・




キビタキ

行きの船では揺れそうだったのとなんか疲れていたので甲板には出ず船内でのんびり。島に着いたら早速鳥見開始!




アトリ

しかし驚くほどに鳥が居ない… ◯◯が居たという情報もないので自分で探すのですがオオルリやアトリといった普通種すら数は少なめ。




チュウサギ

上のグラウンドにはなぜかチュウサギが。ここではチョウセンメジロの目撃情報があったものの見つからず… ムジセッカと言われたムシクイもエゾムシクイでした。




コサメビタキ




ビンズイ




サンショウクイ

巨木の森はやや鳥影の濃いもののそれでもこの程度。ここではマミジロの羽が拾えたしそれで良しとしましょう。


………………初日の記録は以上!自分でも驚くほど写真を撮っていなかったので仕方がないですね。宿で1年ぶりに再会した方と鳥談義をし明日は鳥が入ってる事を祈って早めに就寝しました。


〜記録〜
ヒメウ、ウミウ、チュウサギ、アマツバメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、トビ、(アカゲラ)、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、(ヤブサメ)、エゾムシクイ、メジロ、(クロツグミ)、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、(コマドリ)、ルリビタキ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、(ウソ)、ホオジロ、カシラダカ、アオジ 41種

改めて見ると本当にしょっぱいですねこの日は・・・  やはり自分には離島運が無いのだろうか


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

10/16 飛島

2日目はもちろん日の出から鳥見。まずは前日鳥の多かったヘリポへ。

IMG_8518_convert_20161120232714.jpg

アトリ

鳥は相変わらず多いもののメンバーは昨日と変わらず。


IMG_8530_convert_20161120232648.jpg

オオジュリン

やっぱりシベジュじゃないですね。オオジュリンでもこのように地面で採餌する姿はなかなか見ないので少し新鮮でした。


IMG_8589a_convert_20161120232615.jpg

ハヤブサ


IMG_8603_convert_20161120232550.jpg

ハイタカ

鳥を探して移動してると猛禽が飛びまくり。ハヤブサ×3、ハイタカ×1、ツミ×2が頻繁に出てきては喧嘩してました。それはそれで楽しいんだけどこれだと小鳥が出てこないんだよ・・・


IMG_8729_convert_20161120232419.jpg

アオバト

飛島3度目で初めて見た気がします。この時近くでカラフトムジセッカの地鳴きを聞いた気がしたのですがよくわからず。憧れますねカラムジ・・・


IMG_8717a_convert_20161120232517.jpg

IMG_8720a_convert_20161120232450.jpg

ムジセッカ

代わりにムジセッカは目の前に現れてくれました!離島的普通種とも言われたりしますが本土ではやはりなかなか見られない種。今年初見で3度目の出会いですがかなり好きな鳥です。鳥が少ない中でこの地鳴きはすぐに反応出来ますね笑


IMG_8841_convert_20161120232059.jpg

アトリ

島を1周しても鳥は振るわなかったのでヘリポでのんびり。じっとしていると鳥がすぐそばまでやってくるので見放題撮り放題でした。


IMG_8771_convert_20161120232351.jpg

IMG_8803_convert_20161120232316.jpg

ミヤマホオジロ


この後校庭に降りるとシラガホオジロを撮るカメラマンが数人。みな棒立ちですがそれでもだいぶ近い距離。これはもっと寄れるんじゃないかとカメラマン達が居なくなった瞬間匍匐開始!

IMG_9186_convert_20161120225550.jpg

IMG_9218_convert_20161120225521.jpg

IMG_9084_convert_20161120225637.jpg

結果、画面からはみ出そうな距離まで近づけました笑 草が茂っているため写真的には厳しいですが至近距離で見放題。春のキマユホオジロを思い出させてくれますね。あれはこれよりもっと近かったが・・・


シラガホオジロに満足し一旦下へ。港前でムネアカタヒバリを見つけたので見ていると背後から聞き慣れない地鳴きが。オオムシクイかな〜と思い探してみると・・・

IMG_9305a_convert_20161120225319.jpg

オジロビタキ!


IMG_9366a_convert_20161120225149.jpg

IMG_9335a_convert_20161120225237.jpg

IMG_9416a_convert_20161120225004.jpg

こうなると気になるのはどちらの種類なのか。嘴が基部まで真っ黒な点と地鳴きからオジロビタキで良さそうです。音源を聞いてみると地鳴きはニシオジロとはだいぶ違うんですね。予習し忘れていた種なのでその場で気付けなかったのは残念でした。ヒメウタイやコノドジロは予習してたんだけどなぁ・・・笑


時間ギリギリまでオジロビタキに使ってタイムアップ。帰りの船はどうせ鳥は出ないだろうとの事で船室で画像整理。そういう船の過ごし方も悪くないですね笑


記録
カラスバト、キジバト、アオバト、ウミウ、ウミネコ、オオセグロカモメ、トビ、ツミ、ハイタカ、アカゲラ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、ムジセッカ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、オジロビタキ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、ムネアカタヒバリ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、イカル、シラガホオジロ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、オオジュリン 43種


この日荒崎にハマヒバリが出てたと知るのは本土に着いた後。そしてここから1週間の間にオオモズヤマヒバリオガワコマドリシベリアジュリンオオマシコ・・・  仕方がない事ですがやっぱり悔しい・・・


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

10/15 飛島

もう1ヶ月以上前ですが初めての秋の飛島に行って来ました。夜行バスで朝酒田に着くと雨、1時間ほど市場で時間を潰していると雨も止んできたので日和山公園へ。


IMG_7376_convert_20161119170317.jpg

イカル

公園にはイカルがうじゃうじゃ。かなり大きな群れが入っているようでした。


IMG_7398_convert_20161119170203.jpg

エゾビタキ

他にはオオハクチョウが上空通過したのとエゾセンニュウらしき影が茂みに突っ込んでいったのを見たくらい。


港に戻り船は無事出航。

IMG_7415a_convert_20161119170111.jpg

海上ではヒバリの群れが何度も見られました。こう渡っていく姿を見るのは面白いですが他に出た鳥はオオミズナギドリ数羽とコガモくらい。予想の範囲内とはいえ少々がっかり。


上陸し宿に向かって歩き始めるといきなり上空をチゴハヤブサが!さらにムネアカタヒバリのcallも聞こえたりと幸先のいいスタートとなりました。

IMG_7495_convert_20161119165936.jpg

IMG_7825_convert_20161119165722.jpg

宿に荷物を置いたらすぐに鳥見開始。まずは校庭でジョウビタキとノビタキがお出迎えしてくれました。


IMG_7586a_convert_20161119165913.jpg

コジュリン

ホオジロ類が多く、1羽ずつ見ていくとこれを発見。ここで見るとは思いませんでした。


IMG_7856a_convert_20161119165647.jpg

コホオアカ


IMG_7881a_convert_20161119165558.jpg

ムネアカタヒバリ

離島らしくて好きな鳥達です。


IMG_7748a_convert_20161119165844.jpg

シラガホオジロ

秋の離島の定番ですね。今回1番の目的はシラガホオジロを見る事だったので無事見られて一安心・・・


IMG_7781_convert_20161119165803.jpg

近くまで来てくれるのですがなかなか全身は見せてくれない・・・


場所を移動し今度はヘリポへ。

IMG_7998_convert_20161119165451.jpg

カシラダカ


IMG_8015a_convert_20161119165419.jpg

ミヤマホオジロ

ヘリポはミヤホだらけ!今回の飛島は島中ミヤホだらけでこんなに居るものなのかと。メジロ、アトリについでよく見たような気がします。


IMG_7956_convert_20161119165517.jpg

ちょっと似ている2種


IMG_8039_convert_20161119165241.jpg

こちらにもシラガホオジロが1羽居ました。校庭と違って全身見えるのですがミヤホカシラダカの壁によりなかなか近づけず。


IMG_8071_convert_20161119165118.jpg

オオジュリン

全個体確認しましたがシベジュはおらず。そう簡単にはいかないか・・・


IMG_8076_convert_20161119165030.jpg

アトリ

こちらも大量に居ましたが気付けば全然写真を撮ってなかった・・・


島を一通りまわっても時間があったので荒崎へ。

IMG_8139_convert_20161119164726.jpg

ホオアカ


IMG_8097_convert_20161119164921.jpg

コミミズク

荒崎での成果はあまり無くふらふらしていたら足元から飛び立った!この後戻って来るかと見ていたのですがなぜか遠くの岩礁へ。ちょっと申し訳ない事をしたような・・・


IMG_8408_convert_20161119164644.jpg

宿に戻る前、少し覗いたら目の前へ。近いけど日没間際のこの時間では写真が撮れません笑


〜記録〜
オオハクチョウ、コガモ、カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、アオサギ、ウミネコ、カモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、コミミズク、(アカゲラ)、チゴハヤブサ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、コヨシキリ、ムクドリ、クロツグミ、マミチャジナイ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、ムネアカタヒバリ、タヒバリ、アトリ、ベニマシコ、カワラヒワ、イカル、シラガホオジロ、ホオジロ、ホオアカ、コホオアカ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、オオジュリン、コジュリン 53種



別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

5/3 飛島遠征最終日

とうとう最終日。3日目までに見られそうなものはだいたい見たので今朝は未だにいい条件で見られていないシロハラホオジロの撮影を目標に。


IMG_1856_convert_20160605174617.jpg

とりあえず校庭でコホオアカ。暗くて写真は撮れませんでしたが桜の木でさえずるコルリも発見!他の人が来ないうちに来ると良いことありますね。


IMG_1926a_convert_20160613212751.jpg

本命のシロハラホオジロはこの日も発見したもののあいかわらず手強い・・・

このあとどこかへ消えてしまい、再び探すところから。途中コマドリが出て来たりするのを
見ているとあやしい影が!


IMG_1941a_convert_20160605174534.jpg

そっと近づいてなんとか撮影!まだまだバッチリ撮れたとはいえませんがようやく見られる写真が撮れて満足。美しい鳥ですね〜


IMG_1989_convert_20160605174505.jpg

コムクドリ


IMG_2015_convert_20160605174435.jpg

サンショウクイ

今まで縁がなく飛んでいる姿しか見たことが無かったのでようやくまともに見られた!


IMG_2142a_convert_20160605174305.jpg

ヤブサメ

だいたい姿が見られるのは無言か地鳴きのとき。さえずっているときはなかなか見つからない・・・


IMG_2231a_convert_20160605174203.jpg

マミジロ

昨日に引き続き3度目の出会い。今回は1sかな?


IMG_2095a_convert_20160605174343.jpg

サンコウチョウ

自転車を漕いでいると目の前の木にひらっと尾羽の長い鳥が。今日は珍じゃない良い鳥によく会う日だ笑


IMG_2181_convert_20160605174226.jpg

ウミアイサ

沖を見るとほかにアカエリカイツブリなども確認できました。


IMG_2266a_convert_20160605174131.jpg

アオバズク

数人がなにかをを見ていたので教えてもらうとアオバズク。昼間でも良くさえずってました。


IMG_2311_convert_20160605174055.jpg

キビタキ

この辺りで時間切れ。宿に戻り、2便の船で本土へ帰ります。


IMG_2319_convert_20160605174016.jpg

ウミネコ


IMG_2342_convert_20160605173937.jpg

ウミスズメ

航路に期待していましたが結果は散々。まさかのウトウすら見られず、ウミスズメが数度出た以外にはオオハム、シロエリオオハムが飛んだ程度でした。

酒田に着いてからは知り合いとご飯を食べたりして時間潰し。それにしても5時間は暇だ・・・


〜記録〜
カルガモ、コガモ、ウミアイサ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ、(カラスバト)、キジバト、オオハム、シロエリオオハム、オオミズナギドリ、ヒメウ、ウミウ、ゴイサギ、アオサギ、(ジュウイチ)、ツツドリ、アマツバメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、コアジサシ、ウミスズメ、トビ、ツミ、アオバズク、サンショウクイ、サンコウチョウ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、ムジセッカ、(キマユムシクイ)、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、コムクドリ、マミジロ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、コマドリ、コルリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、シメ、イカル、ホオジロ、シロハラホオジロ、ホオアカ、コホオアカ、キマユホオジロ、カシラダカ、アオジ、ドバト 71+1種


〜4日間の記録〜
カルガモ、マガモ、コガモ、シノリガモ、ウミアイサ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ、カラスバト、キジバト、オオハム、シロエリオオハム、オオミズナギドリ、ハシボソミズナギドリ、ヒメウ、ウミウ、ゴイサギ、アオサギ、クロサギ、(ジュウイチ)、ツツドリ、アマツバメ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、コアジサシ、ウミスズメ、トビ、ツミ、アオバズク、ヤツガシラ、(アカゲラ)、コゲラ、ハヤブサ、サンショウクイ、サンコウチョウ、モズ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、チフチャフ、ムジセッカ、キマユムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、マミジロ、トラツグミ、クロツグミ、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、コマドリ、ノゴマ、コルリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、ニュウナイスズメ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、ムネアカタヒバリ、タヒバリ、アトリ、オオマシコ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、シメ、イカル、ホオジロ、シロハラホオジロ、ホオアカ、コホオアカキマユホオジロ、カシラダカ、アオジ、シベリアアオジ、クロジ、オオジュリン、ドバト 95+1種

GW遠征記事終了!次の記事も遠征シリーズです。


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

5/2 飛島遠征3日目

この日も4時台から外へ。まずはヘリポに向かいます。

IMG_0411_convert_20160605154910.jpg

ニュウナイスズメ

他にも前日と変わらない顔ぶれですが鳥は沢山。


IMG_0434_convert_20160605154741.jpg

ウミネコ

なぜかここにウミネコが。小鳥は驚いて逃げてしまいました笑


このあとは島を1周

IMG_0445a_convert_20160605154711.jpg

IMG_0456a_convert_20160605154842.jpg

コマドリ

4日間で5回ほど姿を見ましたが写真を撮れたのはこの1度だけ。暗いところでじっとしてると以外と姿は見せてくれますがなかなか写真までは難しいですね。


IMG_0513a_convert_20160605154558.jpg

IMG_0524a_convert_20160605154455.jpg

コルリも発見。この日はコルリが多く入っていてそこらじゅうで声が聞けました。


IMG_0576_convert_20160605154339.jpg

シベリアアオジ


IMG_0618_convert_20160605154016.jpg

コホオアカ

校庭にはこの2種。


IMG_0776a_convert_20160605153717.jpg

IMG_0869_convert_20160605153638.jpg

キマユホオジロ

1個体警戒心皆無の個体がいて、寝そべっていれば向こうから近寄ってくるほど。羽毛1枚1枚まで観察することができました。


IMG_0903a_convert_20160605153558.jpg

トラツグミ


IMG_0963a_convert_20160605153505.jpg

IMG_0988a_convert_20160605153414.jpg

ヤツガシラ

この2羽はこの日も健在。なんとかですがヤツガシラの翼上面の模様を写すこともできました。


IMG_1085_convert_20160605153221.jpg

キビタキ

綺麗な1sでした。


IMG_1042a_convert_20160605153245.jpg

IMG_1027a_convert_20160605153331.jpg

ムジセッカ

地鳴きを元に探してみると見やすい場所に出て来てくれました。与那国での出会いは一瞬でしたがここではじっくり観察できました。


IMG_1182_convert_20160605152900.jpg

ノビタキ


IMG_1214_convert_20160605152816.jpg

シベリアアオジ?

色の薄いアオジ。今回雌ははっきりと分からず。どうも中間的なタイプもいるようで、もっと多くの個体数を見る必要がありそうです。


IMG_1242a_convert_20160605152742.jpg

コホオアカとキマユホオジロ

贅沢ツーショット


IMG_1279_convert_20160605152657.jpg

マミチャジナイ

前半はほとんど見られませんでしたが後半数が増えた鳥の1つ。


IMG_1297a_convert_20160605152616.jpg

キマユホオジロ雌


IMG_1335_convert_20160605152331.jpg

IMG_1347_convert_20160605152250.jpg



またもや匍匐してしまいました。その距離最短で約1.5メートル。こんな経験はなかなかないかも・・・


IMG_1507a_convert_20160605152219.jpg

頭部の拡大。

頭の黒い部分の先端に褐色部分があり、ノビタキやオオジュリンのように擦れで夏羽に変わるのかなと。


IMG_1635a_convert_20160605152155.jpg

IMG_1636a_convert_20160605152118.jpg

オオマシコ

この日は雄も見られました。


IMG_1680a_convert_20160605152051.jpg

マミジロ

知り合いが発見。これは嬉しい出会い!!なかなか見られなかった鳥のひとつでした。


IMG_1769_convert_20160605152009.jpg

アマツバメ

夕方になると固まって飛んでいるのが見られます。


IMG_1791_convert_20160605151640.jpg

先程初見で喜んでいたマミジロにまた遭遇。1度見るとその後立て続けに見られるジンクス発動です笑

マミジロがこの日の〆。宿に戻る途中に電線にとまるミヤマガラスを見て終了です。


〜記録〜
マガモ、カラスバト、キジバト、ヒメウ、ウミウ、アオサギ、(ツツドリ)、アマツバメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、トビ、(アオバズク)、ヤツガシラ、ハヤブサ、(サンショウクイ)、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ミヤマガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、ムジセッカ、キマユムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、ムクドリ、マミジロ、トラツグミ、カラアカハラ@羽、クロツグミ、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、コマドリ、コルリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ニュウナイスズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、アトリ、オオマシコ、カワラヒワ、マヒワ、(ウソ)、シメ、イカル、ホオジロ、シロハラホオジロ、ホオアカ、コホオアカ、キマユホオジロ、カシラダカ、アオジ、シベリアアオジ、クロジ、ドバト 67+1種

次はいよいよ最終日!!


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

5/1 飛島遠征2日目

2日目は雨予報。4時に起きるものの結構な強さで降っているため二度寝。

・・・しかし飛島まで来て早朝のいい時間を寝ているなんてもったいない!と思い20分後に再起床。4時40分に雨の中自転車に乗り鳥見開始!!




ウミネコ

とは言っても天気が悪いのも合わせまだまだ暗い。開けたところは雨が鬱陶しいので森に入ることに。




トラツグミ




ヤツガシラ

雨でも鳥は活動してます。ヤツガシラはもう居ないと思っていたので嬉しい出会い!




飛島とは思えないほどどこにも鳥屋が居ないので1人でやりたい放題できました。




森の中の特に暗い部分の道沿いに小鳥が数羽降りているのを発見。2羽がルリビタキなのはわかるのですが暗すぎてホオジロ類がわからない。飛ばさないように慎重に近づきもう一度見るとなんとシロハラホオジロ!




雨&早朝&森の中という最悪な条件の中ですが、憧れの鳥を自分で見つけられ大興奮。なんとか証拠を抑えようと撮ってなんとかブレずに撮れたのが上の2枚でした。

シロハラホオジロを見て勢いがついたところで次はヘリポへ。



アトリ

ヘリポは鳥だらけ!アトリが100を超える群れで降りていてホオジロ類、ツグミ類もちらほら。この状況を独り占め出来たというだけでも雨を許せてしまう笑






その中に居た1羽。雨覆や腰などが部分白化したカシラダカでした。これはなかなか嬉しい!




ホオアカ




コホオアカ!

こちらも初見。夜の間に鳥がかなり入ったようで島らしい鳥もちらほら。そして相変わらず鳥屋が全然居ない笑


IMG_9628a_convert_20160513210915.jpg

IMG_9599a_convert_20160513211021.jpg

ムネアカタヒバリ

おばこ前の小さな草地にて。しっかり観察できたのはこの1度だけでしたが鳴きながら飛んでいる姿はこの後数度見ることができました。


この辺りでようやく雨も止み、鳥屋の数も増えて来た笑

IMG_9640a_convert_20160513210809.jpg

エゾムシクイ

渡って来たばかりで疲れていたのでしょう。足下までやって来て採餌していました。


IMG_9651_convert_20160513210701.jpg

ノビタキ


IMG_9662_convert_20160513210556.jpg

キビタキ

頭部の数枚だけ黒い個体。雄なのか雌なのかすら分からない・・・


IMG_9670.jpg

横から見ると黒い部分だけ立ってました。


IMG_9696_convert_20160513210411.jpg

トビシママイマイ


IMG_9677_convert_20160513210445.jpg

オオマシコ

前日に目撃情報を聞いていて探してましたがようやく発見。春の渡りであまり聞いたことの無い種でしたが居るもんなんですね。


IMG_9724_convert_20160513210329.jpg

アトリ

そこらじゅうに居るから逆に写真を撮らない・・・


IMG_9772_convert_20160513210257.jpg

クロツグミ

これもそれなりに居るのですが全然写真が撮れない・・・


IMG_9810_convert_20160513210212.jpg

キマユホオジロ

今年はどこの島でも多かったようで。美しい鳥でした。


IMG_9944a_convert_20160513210135.jpg

IMG_9950a_convert_20160513210109.jpg

コホオアカ


IMG_9958a_convert_20160513210041.jpg

シベリアアオジ

ホオジロ類が多いこの状況こそ島に来た!という感じですね!!


IMG_9966_convert_20160513210005.jpg

ビンズイ


IMG_9978_convert_20160513205642.jpg

ヒメウ

沖を見ると他にオオハム、シロエリオオハムも見られました。


IMG_10268a_convert_20160513205121.jpg

コホオアカ

サイズが小さいため近くてもなかなか姿が見えない・・・


IMG_10042a_convert_20160513205550.jpg

アトリ、キマユホオジロ、シベリアアオジ

離島ならではの贅沢3ショット


IMG_10291a_convert_20160513205002.jpg

ノゴマ

最後になんとか見られたノゴマ。酷い写真しか残ってませんがライファーでした!!


〜記録〜
カルガモ、ウミアイサ、カラスバト、キジバト、オオハム、シロエリオオハム、ヒメウ、ウミウ、アオサギ、クロサギ、ツツドリ、アマツバメ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、トビ、ヤツガシラ、(アカゲラ)、サンショウクイ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、ムジセッカ、(キマユムシクイ)、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、トラツグミ、クロツグミ、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、(コマドリ)、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、ニュウナイスズメ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、ムネアカタヒバリ、タヒバリ、アトリ、オオマシコ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、シメ、イカル、ホオジロ、シロハラホオジロ、ホオアカ、コホオアカキマユホオジロ、カシラダカ、アオジ、シベリアアオジ、(クロジ)、オオジュリン 70種

この日は2年目にして初めて島らしい鳥を見られた!と思った日でした。



別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

4/30 飛島遠征1日目

今年も去年と全く同じ日程で飛島へ。前日が1、2便ともに結構でまだ波も高いと聞いていたので船が出るかビクビクしながらまずは日和山公園で時間潰し。




ハクセキレイ

タイワンでもなんでもない普通のハクセキレイ。日和山は驚くほど鳥がおらず夏鳥はコムクドリくらい。1時間半ほど歩いてから飛島のHPを見ると出航の文字が!鳥も居ないので早めに切り上げて港に向かいます。


船ではもちろん鳥見!トウゾクカモメとか出すぞ!!と意気込んでいたのですが出航してみると超ゲ○船。甲板に出たら死ぬと思いひたすら船室で70分耐えてました。窓からはコアジサシとアビ類をなんとか確認。酔い止めを飲んでて酔ったのは初めてだ………


今回の宿は沢口旅館。荷物を置いて自転車を借りすぐに鳥見開始です!




キビタキ




オオルリ

あいかわらずこの2種はうじゃうじゃ…と書きたいところですがそうでもなく。多いのですが去年に比べるとだいぶ少ないですね。




トラツグミ

横道に入ってみると発見。こちらは数が多かったです。




ビンズイ




なんやかんや言っても1度に複数羽見られるくらいには居ます。




またトラツグミ。この個体はこの先ここに来るたびに居ました。




ルリビタキ

こちらはいっぱい居ます。


この後は荒崎へ




ホオアカ




シノリガモ

沖に浮いてるのを見つけウトウかな?と思い写真を撮ったらこいつ。






チフチャフ???

盛んにフライキャッチをしており、行動に違和感を感じて見つけた個体。見た目的特徴はチフチャフっぽい。しかしキタヤナギの黄色味が薄いタイプだとこんな体色になるそうで。初列が写らなかったのが痛いです…






アトリ

この後は校庭でアトリを眺め、雨が降ってきたため5時半頃には退散し宿へ。この日は全体的に鳥の数は少ない印象でした。


〜記録〜
カルガモ、シノリガモ、キジバト、(カラスバト)、アビ類、ヒメウ、ウミウ、アオサギ、アマツバメ、ヤマシギ@羽根、ウミネコ、オオセグロカモメ、コアジサシ、トビ、(アオバズク)、コゲラ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒガラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、チフチャフ、メジロ、ムクドリ、コムクドリ、トラツグミ、クロツグミ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、(コマドリ)、コルリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、ニュウナイスズメ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、タヒバリ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、シメ、ホオジロ、ホオアカ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、ドバト 57+1種


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

5/3 飛島遠征最終日

いよいよ最終日!この日の第二便の船で酒田へ戻るのでそれまでが勝負です!


IMG_4518_convert_20150626201144.jpg

ヒレンジャク

前日とほぼ同じ場所でしたが今回は2羽。ちなみに昨日のアイドルだったノジコはこの日はおらず。無事に渡れたのかな?


IMG_4521_convert_20150626201056.jpg

オオルリ

近過ぎる!これでノートリですよ!?


IMG_4523_convert_20150626201007.jpg

マミチャジナイ

マミチャは2日目に続き2度目の出会い。思えば今回唯一の島らしい鳥だったなぁ・・・


IMG_4531_convert_20150626200736.jpg

マヒワ

そこらじゅうに居たのにろくな写真がない・・・


IMG_4525_convert_20150626200914.jpg

オオルリ


IMG_4527_convert_20150626200819.jpg

コムクドリ


IMG_4550_convert_20150626200633.jpg

ミサゴ


IMG_4565_convert_20150626200538.jpg

エゾムシクイ

前日に大量のムシクイが島に入ってきていてその残り。たくさん居るのに全然写真が撮れない・・・


IMG_4573_convert_20150626200446.jpg

IMG_4577_convert_20150626200352.jpg

キビタキ

この個体は面白いですね〜 どうやら雄1w〜1sへの換羽中のようですがここまで遅いのは初めて見ました。


IMG_4605_convert_20150626195910.jpg

オオルリはあいかわらず大量に居ますが初日に比べると結構減ったかな?


IMG_4578_convert_20150626200058.jpg

ニュウナイスズメ


IMG_4630_convert_20150626195813.jpg

IMG_4596_convert_20150626195959.jpg

コルリ!

そろそろ時間も近いので宿に戻ろうとしていた時、なんとなく学校が気になってしまい自転車を爆走させて来てみるとコルリが芝生の上に!離島ならではの光景ですね〜 初見でした!


IMG_4674_convert_20150626195707.jpg

IMG_4880_convert_20150626195548.jpg

そんなこんなで島での鳥見を終了し、チェックアウト、乗船手続きを済ませいざ乗船。出航まではウミネコと戯れます。


IMG_4850_convert_20150626195639.jpg

巣材持ち


IMG_4914_convert_20150626195425.jpg

イケメン


IMG_4919_convert_20150626195323.jpg

超接近!!


IMG_4899_convert_20150626195508.jpg

ミラネコ〜


そうこうしてると出港。旗を振って見送ってくれていました。

IMG_4922_convert_20150626195239.jpg

必ずまた来ます!!!!


IMG_4958_convert_20150626195158.jpg

出港してもしばらくウミネコが付いて来る。その理由は乗客がみんな餌をあげているから。いつも思うのですがウミネコにはなんでかっぱえびせんなんだろう?


IMG_4971_convert_20150626194940.jpg

こんな感じでたくさんついて来る


IMG_5128_convert_20150626194733.jpg

ウトウ

ウミネコの見送りがだいたい終わると海鳥観察開始!


IMG_5175_convert_20150626194639.jpg

この点全部がヒレアシシギです。どっちかは不明・・・


IMG_5202_convert_20150626194555.jpg

ウトウ

IMG_5278_convert_20150626194522.jpg

何かの群れ・・・


IMG_5303_convert_20150626194428.jpg

IMG_5305_convert_20150626194336.jpg

近づくとシロエリオオハム!しかもみんな夏羽!綺麗! 綺麗なんだけどいったいどうしてこんな酷い写真しか無いんだろう・・・・・


シロエリオオハムが締めで酒田港に到着。ここから5時間酒田駅周辺で時間を潰し夜行バスに乗車。翌朝7時に東京に帰還しそのまま大学へ。キツいけど仕方ないですね。


今回、初の日本海側の離島ということでとても楽しみにしていました。結果は見事なまでのよい天気で期待していた旅鳥達はほとんど見ることが出来ませんでしたが日ごとの鳥の移り変わりや関東ではあり得ない渡り鳥の密度の濃さなどかなり楽しむことが出来ました。島自体の雰囲気も気に入ったので、また必ず行かなければ!


〜4日間の記録〜(酒田周辺で見たものも含む)
キジ、カルガモ、カンムリカイツブリ、カラスバト、キジバト、アオバト@羽根、オオハム、シロエリオオハム、オオミズナギドリ、ヒメウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、(ホトトギス)、ツツドリ、アマツバメ、タカブシギ、ヒレアシシギ類、ウミネコ、ミツユビカモメ@羽根、セグロカモメ、オオセグロカモメ、コアジサシ、トウゾクカモメ、ウミスズメ、カンムリウミスズメ、ウトウ、ミサゴ、トビ、サシバ、(アオバズク)、トラフズク@羽根、オオコノハズク@羽根、コゲラ、ハヤブサ、サンショウクイ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、(ヒガラ)、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、メボソムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、ヒレンジャク、ムクドリ、コムクドリ、トラツグミ、クロツグミ、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、コマドリ、(ノゴマ)、コルリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、ニュウナイスズメ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、オオカワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、(イスカ)、アカウソ、シメ、イカル、ホオジロ、ホオアカ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、ノジコ、アオジ、クロジ、ドバト 85種86亜種 

種数はなかなか出てますね!滞在中に聞いた目撃情報によるとシノリガモ、アカガシラサギ、ブッポウソウ、マミジロ、ムギマキ、ナキイスカなども見られたそうです。



別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

5/2 飛島遠征3日目

3日目も4時起床4時半出発。この日から朝も弁当にしていただいているので存分に鳥見できます!


IMG_4025_convert_20150621172810.jpg

学校に来てみるとノジコが。昨日ヘリポに居たのと同個体でしょうか?


IMG_4020_convert_20150621173148.jpg

ホオアカも1羽


IMG_4030_convert_20150621172639.jpg

今回の飛島一のガッカリスポットになりつつあるヘリポ、相変わらずツグミくらいしか居ませんが近くの木にレンジャクが!これではわかりませんが全部ヒレンジャクでした。


その後島を1周しますがパッとしないのでとある水場で待機

IMG_4048_convert_20150621172519.jpg

キビタキ


IMG_4056_convert_20150621172428.jpg

ウグイス


IMG_4070_convert_20150621172328.jpg

センダイムシクイとメジロ


IMG_4082_convert_20150621172221.jpg

オオルリ

とまあ普通種ですが次々やって来る。光の関係上写真はなかなか難しかったですが面白い場所でした。


IMG_4131_convert_20150621171954.jpg

IMG_4110_convert_20150621172047.jpg

水場を30分程で離れまた学校へ。キビタキとオオルリがひらひら


IMG_4176_convert_20150621171858.jpg

ノジコ〜

匍匐前進で超接近!!綺麗だしかわいいしで最高の鳥ですね。


IMG_4200_convert_20150621171603.jpg

腰の色も三列の模様も素晴らしい・・・


IMG_4187_convert_20150621171814.jpg

IMG_4189_convert_20150621171646.jpg

芋虫ゲット!


IMG_4234_convert_20150621171528.jpg

結構な頻度で捕まえてました。ここでたっぷり体力つけて無事に渡れよ!


ノジコに夢中になってると後ろからシロハラホオジロとの声。よっしゃ!と思い見せてもらうと・・・

IMG_4243_convert_20150621171409.jpg

え、カシラダカじゃん・・・ 確かに若干顔の模様がシロハラホっぽくも見えますが腰が鱗模様な時点でもうね。てかこの個体昨日の夕方も見たし。

その後はまた島を1周。

IMG_4305_convert_20150621171104.jpg

IMG_4308_convert_20150621170931.jpg

キビタキ

雄成鳥はかっこいいね


IMG_4282_convert_20150621171308.jpg

コマドリ!!

道の脇で鳴かずにじっとしてました。よく目に入ったよなぁ。嬉しい出会いでした!


IMG_4296_convert_20150621171215.jpg

このあと荒崎に行ってみるも居たのはこのホオアカくらい。小さい子ならもっと嬉しいんだけどなぁ


IMG_3036_convert_20150625230916.jpg

鳥は居ませんがここは凄く気持ちが良い!このベンチでの昼寝はオススメです笑


IMG_4316_convert_20150621170817.jpg

少し昼寝した後は鳥見再開。このキビタキ、肉眼で見つけた時にオリーブ色の背中、白い肩、黄色い腰が見えてマミキビだ!!と思ってしまいました。ご覧の通りキビタキ雄1sへ換羽中ですが個体によって換羽状況が様々だったのが面白かったですね〜


IMG_4326_convert_20150621170619.jpg

ルリビタキ

雄Adはこの一個体だけでした。


IMG_4321_convert_20150621170704.jpg

カラスバトを飛ばしてしまい、まだ近くに居るはずだと探しているとツツドリ発見!恥ずかしながらようやく初見でした。


IMG_4365_convert_20150621170431.jpg

IMG_4363_convert_20150621170532.jpg

ノジコ

あれ?またノジコ?かわいいんだから仕方ないです。


IMG_4421_convert_20150621170344.jpg

ノビタキ

綺麗な夏羽ですがこの個体、片足を怪我してます。ちゃんと渡れたかな?無事に繁殖地にたどり着けてれば良いですが。


IMG_4504_convert_20150621165055.jpg

キビ&コサメ


IMG_4446_convert_20150621170209.jpg

ミヤマホオジロ〜

匍匐前進なら寄れるのですが草影から全然出てきません。


IMG_4452_convert_20150621165908.jpg

にょ〜ん   後ろの何かに反応してました。


IMG_4480_convert_20150621165638.jpg

じっと待ってると出てきた!雌を近くでじっくり見るのは初めてでした!


IMG_4472_convert_20150621165734.jpg

正面顔もかわいいです。


IMG_4487_convert_20150621165414.jpg

ん?またノジコ?かわいいんだから仕方ない・・・


IMG_4489_convert_20150621165201.jpg

かわいい


IMG_4482_convert_20150621165545.jpg

ノジコトラップ強し。見つけるたびに毎回匍匐前進してしまう・・・


この辺りでこの日は終了。ノジコに始まりノジコに終わる1日でした。
明日はいよいよ最終日!何か出てくれることを祈ります!!



別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨
| BIRD'S FIELDNOTE | NEXT
>