BIRD'S FIELDNOTE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

5/21 飛島

飛島最終日。昨日、一昨日と見つけられてないシマノジコを探して朝から目撃情報のあった辺りを探索。しかし全然見つからず成果はマミジロの声を聞いた位・・・


IMG_4503_convert_20170918135402.jpg

IMG_4749_convert_20170918135217.jpg

オジロビタキはこの日も健在


IMG_4547a_convert_20170918135340.jpg

サンショウクイ

雌雄一緒に写った!


IMG_4575_convert_20170918135320.jpg

コサメビタキ

コサメは昨日より増えサメビタキも1羽発見。その他オオムシクイが一気に増えトケン類の声が全く聞こえなくなると結構変化があり、新しい鳥が入ってる!と気合いを入れて探す事に。


IMG_4636_convert_20170918135259.jpg

ハイタカ

アカハラダカを期待したが正体はハイタカ


IMG_4679_convert_20170918135239.jpg

モズ

アカモズが居たと聞いて駆けつけるも居たのはモズ。確かに少し赤っぽく見えるけど・・・



IMG_4822_convert_20170918135133.jpg

シマアオジ

タイムリミットが1時間を切ったところでどうしても見たかった鳥の情報が!!


IMG_4900a_convert_20170918135107.jpg

来た当日の午前中まで雌が居たらしいが見られず、今回はダメかと思ってたところでの登場。


IMG_4967a_convert_20170918134953.jpg

雄の1sでしょうか。なんと囀りまで聞くことが出来ました!


IMG_5004_convert_20170918134924.jpg

もっと見ていたかったが船の時間が迫っているのでここで終了。ウミネコに見送られ飛島から去ります。


IMG_5054_convert_20170918134821.jpg

アジサシ

帰りの航路は寝ていようかとも思ったのですが前日にマダラウミスズメを見た人が居たという事で頑張って甲板へ。結果はアジサシ2羽の他ウトウ、カマイルカくらい。まあそんなに甘くはないですよね・・・


〜記録〜
カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、アマツバメ、ウミネコ、アジサシ、ウトウ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、ハヤブサ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、オオムシクイ、メジロ、(マミジロ)、イソヒヨドリ、サメビタキ、コサメビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、シマアオジ、アオジ 32種


鳥は過去最も少ない飛島でしたが結果的には良い鳥も見られ満足して帰宅。さて、秋も来られるだろうか・・・


スポンサーサイト
別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

5/20 飛島

4時に起床し日の出とともに鳥見開始。昨日はびっくりするほど鳥が居なかったので何か新しい鳥が入ってる事に期待。


IMG_3831_convert_20170901231202.jpg

ブッポウソウ

近いけどまだ暗いため真っ黒に・・・


IMG_3848_convert_20170901231144.jpg

サンショウクイ

何人かカメラマンが構えてたので様子も見に行ったらサンショウクイ。この鳥に人が集まってるという事は相当鳥が居ないんでしょうね。トケン4種がこの日1日でかなりの数が入っているのですが声と飛び去る姿しか見られないためイマイチ盛り上がらない・・・


IMG_3880a_convert_20170901231126.jpg

ハヤブサ

あまりにも鳥が居ないため荒崎のハヤブサの狩り場へ。ここで羽を探すとこれが大当たり!一ヶ所でジュウイチ、オオコノハズク、サンショウクイなどを拾えました。


この後もふらふらと鳥を探していると知り合いの方からの連絡が。急いで駆けつけると・・・


IMG_4417a_convert_20170901231017.jpg

オジロビタキ

綺麗なオジロビタキの雄夏羽が!


IMG_4116a_convert_20170901231102.jpg

IMG_4162a_convert_20170901231040.jpg

嘴、上尾筒、地鳴きなどどれを見てもオジロビタキ。ニシオジロは冬に見たばかりだったので比較しながら見ることができました。


IMG_4457_convert_20170901230959.jpg

シマアカモズ

ヘリポにはシマアカモズの綺麗な雄が。しかしそれ以外にめぼしい鳥が見つからないためずっとオジロビタキに時間を費やしてました。しかし後から聞いた話だとこの日もシマノジコを見た人が居たそう。そっちをもう少し粘っておけば良かった・・・
 
夕方にムジセッカとヒレンジャクとコホオアカをチラ見してこの日は終了。振り返ってみるとまあまあ良い鳥も出てるのですがやはり鳥の少ない1日だった・・・


〜記録〜
カラスバト、キジバト、(アオバト)、ウミウ、アオサギ、ジュウイチ、(ホトトギス)、カッコウ、(ツツドリ)、アマツバメ、ウミネコ、ミサゴ、トビ、ハヤブサ、サンショウクイ、シマアカモズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ムジセッカ、オオムシクイ、メジロ、ヒレンジャク、コムクドリ、マミチャジナイ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、スズメ、ビンズイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、コホオアカ、アオジ 40種


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

5/19 飛島

前回の飛島から2週間後に懲りずにまた飛島へ。2年前は1シーズンに2回も来るとは思ってなかったな・・・

事前情報ではシマアオジやシマノジコ、イワミセキレイ、アカハラダカ、ニシイワツバメなどが入っているようで、前日にはなんと国内初記録のムナグロノゴマが見つかったとの事で期待しながら酒田港へ。


IMG_3636_convert_20170826234707.jpg

オオミズナギドリ

船ではオオナギがぱらぱら出る程度で他の鳥は見られず、島に到着。


IMG_3746_convert_20170826234554.jpg

ホオジロ

早速鳥見開始するものの鳥影が全然無い!ムナグロノゴマ狙いの人も何人か居ましたが見られたのは初日の朝の2時間ほどだけらしい。なんとなく待っても無駄な気がしたので歩いて他の鳥を探す事に。


IMG_3671_convert_20170826234648.jpg

ブッポウソウ

ようやくライファー!繁殖地にも行かないし今までの飛島は渡りの時期と少し外れてるしでなかなか縁がない鳥でした。


IMG_3715_convert_20170826234613.jpg

コシアカツバメ

昨日までニシイワツバメが居たというツバメの群れをいくら探してもコシアカしか見つからず・・・


IMG_3696_convert_20170826234632.jpg

コサメビタキ

とにかく鳥が居ない!事前情報があった鳥たちはおろかコサメビタキですら見つかると喜ぶ始末・・・


うろうろしてるともう夕方。偶然お会いした知り合いの方がシマノジコを見つけたとの事でその場に急行!

IMG_3791a_convert_20170826234533.jpg

コホオアカ

しかしシマノジコは見られず、辺りを探しても愛想の良いコホオアカが見られたのみ・・・


IMG_3819_convert_20170826234346.jpg

でもコホオアカは良い鳥ですね。昨秋以来の出会いですが何度見ても嬉しくなる鳥です。


この日はここで終了。シマアオジもシマノジコもアカハラダカもこの日見られているのに自分は見つけられていないとちょっと不完全燃焼な1日でした。


〜記録〜
カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、コサギ、アマツバメ、ウミネコ、トビ、ブッポウソウ、サンショウクイ、(コウライウグイス)、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、クロツグミ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、スズメ、ビンズイ、カワラヒワ、ホオジロ、コホオアカ、アオジ、シベリアアオジ 30種


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

5/3 飛島

飛島最終日。早朝は昨日見たシマゴマをまた探すことに。

昨日の場所へ行くと早速シマゴマの声。声の位置からして4〜5羽ほどは居そう。しかしやっぱり難しい・・・

IMG_1586a_convert_20170822232655.jpg

粘った末にようやく見られたカット。これだけ見るのにかなり苦労しましたがここで頑張っている間に直ぐ近くで道に降りて採餌している個体が居たとか。これは悔しい・・・!


IMG_1685a_convert_20170822232617.jpg

コルリ

こちらもすぐ近くで鳴いてました。これを見てたら急にクロツグミが飛んで来てコルリを追い払い自分も飛んでいくという。なんの恨みがあったんだか・・・


IMG_1642_convert_20170822232631.jpg

アマツバメ


IMG_2036_convert_20170822232459.jpg

カラムジはこの日も健在。まさか見下しで見ることになるとは・・・


IMG_1874a_convert_20170822232536.jpg

IMG_1932a_convert_20170822232517.jpg

オガワコマドリ

昨日は遠かったですがこの日は近くで見られました!雄のような美しさは無いですがこれはこれで良い色ですね。


IMG_2079_convert_20170822232438.jpg

キビタキ

この写真では分かりづらいですが雌なのに喉が黄色い個体。昨年は頭部に黒い羽が混ざる個体を見たしときどき居るのでしょうが何なんでしょうかね?


IMG_2115_convert_20170822232418.jpg

IMG_1738_convert_20170822232555.jpg

カラフトムジセッカ

相変わらず近い・・・ 3日間たっぷり堪能させてもらいました。


IMG_2144a_convert_20170822232358.jpg

ノジコ

島をまわっても変化が見られないため船の時間まで校庭で時間潰しをすることに。オガワコマドリはこの日来たカメラマン達が殺到して遠くなってしまったためまだちゃんと撮れていないノゴマ狙いで。


IMG_2184a_convert_20170822232333.jpg

ノゴマ

しばらく待ってると登場。昨年も見てはいるのですが暗くて微妙だったのでしっかり見られたのは初。この2ヶ月後に沢山見ることとなるのですが・・・


IMG_2199_convert_20170822232316.jpg

ウミネコ

飛島の最後にウミネコを撮るのが個人的な定番になってたり。


IMG_2210a_convert_20170822232253.jpg

イシイルカ


IMG_2220a_convert_20170822232239.jpg

キタオットセイ

海鳥はほとんど出なかったものの海獣が当たり。オットセイは太平洋航路のイメージでしたが日本海側にも居るんですね。


IMG_2254_convert_20170822232223.jpg

ユリカモメ

かなり遠くに夏羽になった群れが。


IMG_2272_convert_20170822232159.jpg

ミユビシギ

酒田港のテトラポッドにミユビシギが。これにて今シーズンの飛島遠征終了?です!


〜記録〜
カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、アマツバメ、ミユビシギ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、コアジサシ、ウミスズメ、ウトウ、トビ、ハヤブサ、サンショウクイ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、(ヤブサメ)、ムジセッカ、カラフトムジセッカ、キマユムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、クロツグミ、シロハラ、アカハラ、マミチャジナイ、ツグミ、オガワコマドリ、ノゴマ、コルリ、シマゴマ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、ノジコ、アオジ 56種


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

5/2 飛島

いつものようにまずは校庭から。昨日のカラムジがまだ居ることに期待しつつ覗くも見つからず…



ノジコ

こちらはまだ居てくれました




クロジ

巨木の森に入るとクロジの群れが。暗いわ速いわで写真は全然撮れず…




シロハラホオジロ

クロジの中に1羽シロハラホオジロが!こちらは雌?先日とは別個体ですね。




コシアカツバメ

2羽で飛び回ってました。この後も島中でこの2羽に出会うことに。島全体を行動圏にしていたんでしょうね。




ヤブサメ






シマゴマ

前日の夕方囀りを聞いた場所で粘ってみると目の前に降りてきた!暫く暗い道沿いで採餌した後藪に戻り囀りを聞かせてくれました。これは嬉しい!




カラフトムジセッカ

昨日とは若干違う場所で再び発見!どうやら校庭ではなくこっちが主な居場所だったようで。



IMG_0887_convert_20170716000326.jpg

チョウセンウグイス


IMG_0863_convert_20170716000349.jpg

コサメビタキ

色々まわってみるも特に代わった鳥は見つけられず。鳥の数は相変わらず多くはないです・・・


IMG_0955_convert_20170716000301.jpg

IMG_0997_convert_20170716000238.jpg

IMG_1039_convert_20170716000212.jpg

昼間の鳥の少ない時間はずっとカラムジ観察。警戒心が殆どなく超至近距離で観察することが出来ました!


IMG_1105_convert_20170716000125.jpg

シメ


IMG_1095a_convert_20170716000146.jpg

コルリ

草刈り後の道で採餌。こういうのも離島ならではの光景ですね。


IMG_1230a_convert_20170716000107.jpg

IMG_1262_convert_20170716000039.jpg

結局またカラムジへ。間違いなく島で一番この個体を見ていたと思う・・・


IMG_1448_convert_20170716000015.jpg

オガワコマドリ

前日に目撃情報があったものの続報がなく諦めていたら1日半経って再度目撃情報が!警戒心は強いようで距離はありましたが無事見ることができました。成鳥雌はあまり見られないのでは?


IMG_1532_convert_20170715235945.jpg

ノジコ

最後にノジコを見てこの日は終了。カラムジをじっくり見られて大満足の一日でした!


〜記録〜
カラスバト、キジバト、アマツバメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、ハヤブサ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、チョウセンウグイス、カラフトムジセッカ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、カラアカハラ、クロツグミ、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、オガワコマドリ、コルリ、シマゴマ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、シメ、イカル、ホオジロ、シロハラホオジロ、カシラダカ、ノジコ、アオジ、シベリアアオジ、クロジ 53種


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

5/1 飛島

2日目は朝4:30から鳥見開始。校庭を覗くもたいして鳥が居なかったので前日一番鳥影の濃かった巨木の森へ。


IMG_9372a_convert_20170715230335.jpg

キマユムシクイ

幸先良く島らしい鳥が!といっても一ヶ月前に与那国で散々見て入るのですが・・・


IMG_9378_convert_20170715230316.jpg

サンショウクイ


IMG_9391a_convert_20170715230255.jpg

キマユムシクイ

この日以降島でちらほら見られるように。夜のうちに入って来たんでしょうね。


IMG_9439_convert_20170715230231.jpg

オオルリ


IMG_9464a_convert_20170715230207.jpg

チョウセンウグイス

再び校庭に行くと何人かの鳥屋が。聞いてみるとチョウセンウグイスを待っているとのこと。飛島ではあんまり聞かない気がするもののこちらも最近与那国で見たばかりだったので深追いはせず。


IMG_9671_convert_20170715230031.jpg

マミチャジナイ


IMG_9699_convert_20170715230004.jpg

カシラダカ

やっぱり雄の夏羽はカッコイイですね


IMG_9538a_convert_20170715230144.jpg

ノゴマ

しばらくするとノゴマも登場。出ずっぱりなチョウセンウグイスに比べてもやっぱり潜行性強いですね。

ここでオガワコマドリを見た人が居るということでしばらく待っていたのですが一向に出てこないので退散。結局この日はそれ以降出てこなかったそうで。


IMG_9661_convert_20170715230059.jpg

ヒメウ

飲み物を買いに一度下に降りると漁港にヒメウが。ここにカモメ以外の海鳥が居るの初めて見たかも・・・


IMG_9730_convert_20170715225221.jpg

センダイムシクイ


IMG_9587a_convert_20170715230121.jpg

シロハラホオジロ

目撃情報を聞いて行ってみたら無事発見。やっぱり良い鳥ですね。キマユホオジロの情報もあったのですがこちらは見つけられず・・・


IMG_9833_convert_20170715225917.jpg

アトリ


IMG_9773_convert_20170715225939.jpg

ノジコ

夕方の校庭ではノジコが1羽。なんと見るのは2年振り!順光側にまわってそっと近づいていたのですが反対側から近づいて来たカメラマンに飛ばされてしまいました。


夕方もうそろそろ宿に戻ろうかと思っていた頃に現れた1羽の小鳥。ムジセッカ!と近づいてみると・・・

IMG_0010_convert_20170715230430.jpg

なんか顔が違うような・・・


IMG_0114_convert_20170715230413.jpg

下尾筒が黄色い!!嘴、眉斑、どれを見ても間違いなくこれはカラフトムジセッカ!!ムシクイに興味を持ってから憧れだった鳥を見つけられて大喜びでした。ギリギリまで残ってて良かった!


IMG_9364_convert_20170715230355.jpg

シベリアアオジ

最後にこれを見てこの日は終了。前日に比べだいぶ鳥が入っていて楽しい鳥見でした!


〜記録〜
カルガモ、ウミアイサ、カラスバト、ヒメウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、アマツバメ、タシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、(アオバズク)、ハヤブサ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、(ヒガラ)、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、チョウセンウグイス、ヤブサメ、カラフトムジセッカ、キマユムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、(クロツグミ)、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、コマドリ、ノゴマ、(コルリ)、(シマゴマ)、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、(マヒワ)、シメ、ホオジロ、シロハラホオジロ、カシラダカ、ノジコ、アオジ、シベリアアオジ、クロジ 61種


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

4/30 飛島

今年もGW前半で飛島に行って来ました。色々あって酒田港には出港ギリギリに到着。この日の2便は欠航となっていたので危なかった・・・




キビタキ

行きの船では揺れそうだったのとなんか疲れていたので甲板には出ず船内でのんびり。島に着いたら早速鳥見開始!




アトリ

しかし驚くほどに鳥が居ない… ◯◯が居たという情報もないので自分で探すのですがオオルリやアトリといった普通種すら数は少なめ。




チュウサギ

上のグラウンドにはなぜかチュウサギが。ここではチョウセンメジロの目撃情報があったものの見つからず… ムジセッカと言われたムシクイもエゾムシクイでした。




コサメビタキ




ビンズイ




サンショウクイ

巨木の森はやや鳥影の濃いもののそれでもこの程度。ここではマミジロの羽が拾えたしそれで良しとしましょう。


………………初日の記録は以上!自分でも驚くほど写真を撮っていなかったので仕方がないですね。宿で1年ぶりに再会した方と鳥談義をし明日は鳥が入ってる事を祈って早めに就寝しました。


〜記録〜
ヒメウ、ウミウ、チュウサギ、アマツバメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、トビ、(アカゲラ)、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、(ヤブサメ)、エゾムシクイ、メジロ、(クロツグミ)、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、(コマドリ)、ルリビタキ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、(ウソ)、ホオジロ、カシラダカ、アオジ 41種

改めて見ると本当にしょっぱいですねこの日は・・・  やはり自分には離島運が無いのだろうか


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

10/16 飛島

2日目はもちろん日の出から鳥見。まずは前日鳥の多かったヘリポへ。

IMG_8518_convert_20161120232714.jpg

アトリ

鳥は相変わらず多いもののメンバーは昨日と変わらず。


IMG_8530_convert_20161120232648.jpg

オオジュリン

やっぱりシベジュじゃないですね。オオジュリンでもこのように地面で採餌する姿はなかなか見ないので少し新鮮でした。


IMG_8589a_convert_20161120232615.jpg

ハヤブサ


IMG_8603_convert_20161120232550.jpg

ハイタカ

鳥を探して移動してると猛禽が飛びまくり。ハヤブサ×3、ハイタカ×1、ツミ×2が頻繁に出てきては喧嘩してました。それはそれで楽しいんだけどこれだと小鳥が出てこないんだよ・・・


IMG_8729_convert_20161120232419.jpg

アオバト

飛島3度目で初めて見た気がします。この時近くでカラフトムジセッカの地鳴きを聞いた気がしたのですがよくわからず。憧れますねカラムジ・・・


IMG_8717a_convert_20161120232517.jpg

IMG_8720a_convert_20161120232450.jpg

ムジセッカ

代わりにムジセッカは目の前に現れてくれました!離島的普通種とも言われたりしますが本土ではやはりなかなか見られない種。今年初見で3度目の出会いですがかなり好きな鳥です。鳥が少ない中でこの地鳴きはすぐに反応出来ますね笑


IMG_8841_convert_20161120232059.jpg

アトリ

島を1周しても鳥は振るわなかったのでヘリポでのんびり。じっとしていると鳥がすぐそばまでやってくるので見放題撮り放題でした。


IMG_8771_convert_20161120232351.jpg

IMG_8803_convert_20161120232316.jpg

ミヤマホオジロ


この後校庭に降りるとシラガホオジロを撮るカメラマンが数人。みな棒立ちですがそれでもだいぶ近い距離。これはもっと寄れるんじゃないかとカメラマン達が居なくなった瞬間匍匐開始!

IMG_9186_convert_20161120225550.jpg

IMG_9218_convert_20161120225521.jpg

IMG_9084_convert_20161120225637.jpg

結果、画面からはみ出そうな距離まで近づけました笑 草が茂っているため写真的には厳しいですが至近距離で見放題。春のキマユホオジロを思い出させてくれますね。あれはこれよりもっと近かったが・・・


シラガホオジロに満足し一旦下へ。港前でムネアカタヒバリを見つけたので見ていると背後から聞き慣れない地鳴きが。オオムシクイかな〜と思い探してみると・・・

IMG_9305a_convert_20161120225319.jpg

オジロビタキ!


IMG_9366a_convert_20161120225149.jpg

IMG_9335a_convert_20161120225237.jpg

IMG_9416a_convert_20161120225004.jpg

こうなると気になるのはどちらの種類なのか。嘴が基部まで真っ黒な点と地鳴きからオジロビタキで良さそうです。音源を聞いてみると地鳴きはニシオジロとはだいぶ違うんですね。予習し忘れていた種なのでその場で気付けなかったのは残念でした。ヒメウタイやコノドジロは予習してたんだけどなぁ・・・笑


時間ギリギリまでオジロビタキに使ってタイムアップ。帰りの船はどうせ鳥は出ないだろうとの事で船室で画像整理。そういう船の過ごし方も悪くないですね笑


記録
カラスバト、キジバト、アオバト、ウミウ、ウミネコ、オオセグロカモメ、トビ、ツミ、ハイタカ、アカゲラ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、ムジセッカ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、オジロビタキ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、ムネアカタヒバリ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、イカル、シラガホオジロ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、オオジュリン 43種


この日荒崎にハマヒバリが出てたと知るのは本土に着いた後。そしてここから1週間の間にオオモズヤマヒバリオガワコマドリシベリアジュリンオオマシコ・・・  仕方がない事ですがやっぱり悔しい・・・


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

10/15 飛島

もう1ヶ月以上前ですが初めての秋の飛島に行って来ました。夜行バスで朝酒田に着くと雨、1時間ほど市場で時間を潰していると雨も止んできたので日和山公園へ。


IMG_7376_convert_20161119170317.jpg

イカル

公園にはイカルがうじゃうじゃ。かなり大きな群れが入っているようでした。


IMG_7398_convert_20161119170203.jpg

エゾビタキ

他にはオオハクチョウが上空通過したのとエゾセンニュウらしき影が茂みに突っ込んでいったのを見たくらい。


港に戻り船は無事出航。

IMG_7415a_convert_20161119170111.jpg

海上ではヒバリの群れが何度も見られました。こう渡っていく姿を見るのは面白いですが他に出た鳥はオオミズナギドリ数羽とコガモくらい。予想の範囲内とはいえ少々がっかり。


上陸し宿に向かって歩き始めるといきなり上空をチゴハヤブサが!さらにムネアカタヒバリのcallも聞こえたりと幸先のいいスタートとなりました。

IMG_7495_convert_20161119165936.jpg

IMG_7825_convert_20161119165722.jpg

宿に荷物を置いたらすぐに鳥見開始。まずは校庭でジョウビタキとノビタキがお出迎えしてくれました。


IMG_7586a_convert_20161119165913.jpg

コジュリン

ホオジロ類が多く、1羽ずつ見ていくとこれを発見。ここで見るとは思いませんでした。


IMG_7856a_convert_20161119165647.jpg

コホオアカ


IMG_7881a_convert_20161119165558.jpg

ムネアカタヒバリ

離島らしくて好きな鳥達です。


IMG_7748a_convert_20161119165844.jpg

シラガホオジロ

秋の離島の定番ですね。今回1番の目的はシラガホオジロを見る事だったので無事見られて一安心・・・


IMG_7781_convert_20161119165803.jpg

近くまで来てくれるのですがなかなか全身は見せてくれない・・・


場所を移動し今度はヘリポへ。

IMG_7998_convert_20161119165451.jpg

カシラダカ


IMG_8015a_convert_20161119165419.jpg

ミヤマホオジロ

ヘリポはミヤホだらけ!今回の飛島は島中ミヤホだらけでこんなに居るものなのかと。メジロ、アトリについでよく見たような気がします。


IMG_7956_convert_20161119165517.jpg

ちょっと似ている2種


IMG_8039_convert_20161119165241.jpg

こちらにもシラガホオジロが1羽居ました。校庭と違って全身見えるのですがミヤホカシラダカの壁によりなかなか近づけず。


IMG_8071_convert_20161119165118.jpg

オオジュリン

全個体確認しましたがシベジュはおらず。そう簡単にはいかないか・・・


IMG_8076_convert_20161119165030.jpg

アトリ

こちらも大量に居ましたが気付けば全然写真を撮ってなかった・・・


島を一通りまわっても時間があったので荒崎へ。

IMG_8139_convert_20161119164726.jpg

ホオアカ


IMG_8097_convert_20161119164921.jpg

コミミズク

荒崎での成果はあまり無くふらふらしていたら足元から飛び立った!この後戻って来るかと見ていたのですがなぜか遠くの岩礁へ。ちょっと申し訳ない事をしたような・・・


IMG_8408_convert_20161119164644.jpg

宿に戻る前、少し覗いたら目の前へ。近いけど日没間際のこの時間では写真が撮れません笑


〜記録〜
オオハクチョウ、コガモ、カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、アオサギ、ウミネコ、カモメ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、コミミズク、(アカゲラ)、チゴハヤブサ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、コヨシキリ、ムクドリ、クロツグミ、マミチャジナイ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、エゾビタキ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、ムネアカタヒバリ、タヒバリ、アトリ、ベニマシコ、カワラヒワ、イカル、シラガホオジロ、ホオジロ、ホオアカ、コホオアカ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、オオジュリン、コジュリン 53種



別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

5/3 飛島遠征最終日

とうとう最終日。3日目までに見られそうなものはだいたい見たので今朝は未だにいい条件で見られていないシロハラホオジロの撮影を目標に。


IMG_1856_convert_20160605174617.jpg

とりあえず校庭でコホオアカ。暗くて写真は撮れませんでしたが桜の木でさえずるコルリも発見!他の人が来ないうちに来ると良いことありますね。


IMG_1926a_convert_20160613212751.jpg

本命のシロハラホオジロはこの日も発見したもののあいかわらず手強い・・・

このあとどこかへ消えてしまい、再び探すところから。途中コマドリが出て来たりするのを
見ているとあやしい影が!


IMG_1941a_convert_20160605174534.jpg

そっと近づいてなんとか撮影!まだまだバッチリ撮れたとはいえませんがようやく見られる写真が撮れて満足。美しい鳥ですね〜


IMG_1989_convert_20160605174505.jpg

コムクドリ


IMG_2015_convert_20160605174435.jpg

サンショウクイ

今まで縁がなく飛んでいる姿しか見たことが無かったのでようやくまともに見られた!


IMG_2142a_convert_20160605174305.jpg

ヤブサメ

だいたい姿が見られるのは無言か地鳴きのとき。さえずっているときはなかなか見つからない・・・


IMG_2231a_convert_20160605174203.jpg

マミジロ

昨日に引き続き3度目の出会い。今回は1sかな?


IMG_2095a_convert_20160605174343.jpg

サンコウチョウ

自転車を漕いでいると目の前の木にひらっと尾羽の長い鳥が。今日は珍じゃない良い鳥によく会う日だ笑


IMG_2181_convert_20160605174226.jpg

ウミアイサ

沖を見るとほかにアカエリカイツブリなども確認できました。


IMG_2266a_convert_20160605174131.jpg

アオバズク

数人がなにかをを見ていたので教えてもらうとアオバズク。昼間でも良くさえずってました。


IMG_2311_convert_20160605174055.jpg

キビタキ

この辺りで時間切れ。宿に戻り、2便の船で本土へ帰ります。


IMG_2319_convert_20160605174016.jpg

ウミネコ


IMG_2342_convert_20160605173937.jpg

ウミスズメ

航路に期待していましたが結果は散々。まさかのウトウすら見られず、ウミスズメが数度出た以外にはオオハム、シロエリオオハムが飛んだ程度でした。

酒田に着いてからは知り合いとご飯を食べたりして時間潰し。それにしても5時間は暇だ・・・


〜記録〜
カルガモ、コガモ、ウミアイサ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ、(カラスバト)、キジバト、オオハム、シロエリオオハム、オオミズナギドリ、ヒメウ、ウミウ、ゴイサギ、アオサギ、(ジュウイチ)、ツツドリ、アマツバメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、コアジサシ、ウミスズメ、トビ、ツミ、アオバズク、サンショウクイ、サンコウチョウ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、ムジセッカ、(キマユムシクイ)、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、コムクドリ、マミジロ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、コマドリ、コルリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、シメ、イカル、ホオジロ、シロハラホオジロ、ホオアカ、コホオアカ、キマユホオジロ、カシラダカ、アオジ、ドバト 71+1種


〜4日間の記録〜
カルガモ、マガモ、コガモ、シノリガモ、ウミアイサ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ、カラスバト、キジバト、オオハム、シロエリオオハム、オオミズナギドリ、ハシボソミズナギドリ、ヒメウ、ウミウ、ゴイサギ、アオサギ、クロサギ、(ジュウイチ)、ツツドリ、アマツバメ、ウミネコ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、コアジサシ、ウミスズメ、トビ、ツミ、アオバズク、ヤツガシラ、(アカゲラ)、コゲラ、ハヤブサ、サンショウクイ、サンコウチョウ、モズ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、チフチャフ、ムジセッカ、キマユムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、コムクドリ、マミジロ、トラツグミ、クロツグミ、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、コマドリ、ノゴマ、コルリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、ニュウナイスズメ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、ムネアカタヒバリ、タヒバリ、アトリ、オオマシコ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、シメ、イカル、ホオジロ、シロハラホオジロ、ホオアカ、コホオアカキマユホオジロ、カシラダカ、アオジ、シベリアアオジ、クロジ、オオジュリン、ドバト 95+1種

GW遠征記事終了!次の記事も遠征シリーズです。


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨
| BIRD'S FIELDNOTE | NEXT
>