BIRD'S FIELDNOTE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

6/25 銚子沖

お誘いをいただき釣り船に乗って憧れの銚子沖へ!狙いはもちろんアシナガウミツバメ!!

朝、銚子へ着くと強い雨に対岸が見えないほどの霧。最悪のコンディションでそもそも船がでるのかと不安になりながら集合場所で待機。しばらくすると雨は止み、霧も沖に出れば問題なさそうだということで無事出港!


しばらく沖に進み最初に現れたのはカンムリウミスズメ。非生殖羽が2羽でしたがなぜかカメラの設定が狂っており全く写真が撮れず。しかし良いスタートです!


IMG_6511a_convert_20170927235519.jpg

アカアシミズナギドリ

オオナギが出てくると同時にアカアシもちらほら出るように。この距離で見るのは初めてなのでこれも嬉しい!


ここで早くも遠くにウミツバメ類が出現。腰が白いということでアシナガか!と思ったもののこの個体は結局結論が出ず。


IMG_6955a_convert_20170927235102.jpg

沖合30キロ付近に来ると大きな群れが!オオナギ、アカアシ、クロアシアホウが間近に!!


IMG_6599a_convert_20170927235336.jpg

アシナガウミツバメ

ついに出現!憧れの海鳥が目の前を通過していったのは感激でした!


IMG_6921a_convert_20170927235205.jpg

IMG_6980a_convert_20170927235034.jpg

IMG_6886a_convert_20170927235229.jpg

IMG_6867a_convert_20170927235254.jpg

クロアシアホウドリ


IMG_6997a_convert_20170927234958.jpg

アカアシミズナギドリ

普段航路でしか見ない海鳥達が手の届きそうな距離に!


IMG_6771a_convert_20170927235319.jpg

IMG_7086a_convert_20170927234938.jpg

アシナガウミツバメ

これらを見ている間にもアシナガは周囲を飛び回っている状況。1羽でも見られればという事前の希望を遥かに上回り、今回のべ20羽ほどが見られました!


IMG_6954a_convert_20170927235139.jpg

コアホウドリ

コアホウは少なく見られたのは2羽のみ。

この後少し移動しながらクロアシアホウ、アシナガウミツバメなどを見ながら港へ帰還。クロウミツバメ、トウゾクカモメ類などの期待種は見られませんでしたが本命をしっかり見られ大満足のクルーズでした!


IMG_7103_convert_20170927234657.jpg

コアジサシ

まだ時間はあるのでコアジサシの繁殖地へ。


IMG_7136_convert_20170927234637.jpg

アメリカコアジサシ

昨年に引き続き今年も飛来したアメコ。飛翔は撮れませんでしたが外側初列や腰の色などは見ることができました。


IMG_7170_convert_20170927234614.jpg

オオセッカ

更に移動しアシ原へ。相変わらずオオセッカは近くで見られないな・・・


IMG_7199_convert_20170927234447.jpg

セッカ


IMG_7217_convert_20170927234424.jpg

チュウヒ

夏のチュウヒは見られると嬉しくなりますね


IMG_7273_convert_20170927234409.jpg

コジュリン

こちらはまあまあ近くで見られました。しかし雨が強くなって来たので鳥見は終了。大好きな海鳥達を間近で堪能できた夢のような1日でした!


〜記録〜
カルガモ、キジバト、コアホウドリ、クロアシアホウドリ、オオミズナギドリ、アカアシミズナギドリ、アシナガウミツバメ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、ウミネコ、コアジサシ、アメリカコアジサシ、カンムリウミスズメ、トビ、チュウヒ、ハシブトガラス、ヒバリ、オオセッカ、コヨシキリ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、コジュリン、ドバト 26+1種


スポンサーサイト
別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

3/6 銚子

この日は連れて行っていただき銚子へ。

IMG_9137_convert_20160319172113.jpg

カモメ

この時期でも背中が灰色になっていませんね。幼羽なのか?


IMG_8939_convert_20160319172521.jpg

疑惑の個体

背が低く、初列の白斑が大きく見えます。これは・・・


IMG_8953a_convert_20160319172428.jpg

カナダカモメ

初列を見ればばっちりですね!これで飛んで行ったかと思いきやまた戻って来ました。


IMG_9099_convert_20160319172156.jpg

この角度なら初列裏もしっかり見えます。


IMG_8990_convert_20160319172330.jpg

IMG_9085a_convert_20160319172239.jpg

比較的近い距離で見られ満足でした!


IMG_9195_convert_20160319171819.jpg

他にはめぼしい鳥が居なかったため移動するとシロカモメが。


IMG_9211_convert_20160319171738.jpg

ワシカモメも

どちらも近くまで寄ることが出来ました。

IMG_9293_convert_20160319171451.jpg

IMG_9306_convert_20160319171347.jpg

オオセグロカモメ

全身ほぼ真っ白な個体。羽根がボロボロなので摩耗は激しいのですが摩耗だけでこうなったのかもともと色彩異常だったのか・・・ 気になる個体でした。


IMG_9233a_convert_20160319171536.jpg

ウミスズメ

書いてませんでしたがこの日はそこら中にウミスズメの群れが入っていました。至近距離に来るような個体は居ませんでしたが双眼鏡で見つけられる距離にいくつも。銚子ということでハシナガウミスズメを探してみるももちろん見つからず・・・


IMG_9358_convert_20160319171231.jpg

夕方は浮島に移動しねぐら入りを。しかし雨が強くなり、ハイチュウは断念。チュウヒを数羽みてこの日の鳥見を終了しました。

〜記録〜
オオハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、アカエリカイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、アビ類、ヒメウ、カワウ、ウミウ、モモイロペリカン、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、タゲリ、イソシギ、ミツユビカモメ、ユリカモメ、カモメ、ウミネコ、ワシカモメ、シロカモメ、カナダカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ホイグリン系、ウミスズメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ、モズ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、カシラダカ、アオジ、オオジュリン、ドバト 58+1種



別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

1/7 羽田沼

新年1発目の更新ですね。年末年始にも銚子など何度か鳥見には行っているのですが諸事情により割愛します。

この日は移動日。8日から宮城県の伊豆沼・蕪栗沼での鳥見遠征の予定に合わせ、前日に神奈川発。青春18切符で仙台までの鈍行旅をしていました。途中、ちょうど中間に位置するこの場所で先シーズンも見たあの個体をまた見に行きます。

朝6時に神奈川の自宅を出て、10時に最寄り?駅着。こちらでレンタサイクルを借りて羽田沼へ向かいます!
ここでお世話になった観光案内所「カワッタ屋」さん。貸し自転車のほか、荷物の無料預かりなどのサービスもあるのですがここの方たちがとにかく良い人!いろいろお世話になりました。皆さんもこの辺りに公共交通機関で行くときは便数が少なく不便なバスよりこちらのレンタサイクルを利用することをオススメします。

・・・少し脱線しましたが30分ほど自転車を漕いだところで羽田沼着。さっそくあいつを探してみます。

IMG_8810_convert_20160113174947.jpg

居ました!クビワキンクロ!!頭の形が特徴的なので寝ていてもすぐに分かりますね。


IMG_8833_convert_20160113174849.jpg

時々起きるのですがやや距離がある&数秒しか顔を上げないという難しさ。


IMG_8774_convert_20160113175111.jpg

カルガモ

ここはハクチョウで有名な場所ですがカモの数が多いです。なので本命が寝ているときも暇にはなりません笑


IMG_9061_convert_20160113174626.jpg

オオハクチョウ

有名なハクチョウは昼間は出払っているようで6羽のみ。写真は翌日以降沢山撮ったので1枚だけで・・・笑


IMG_9102_convert_20160113165524.jpg

そうこうしてる内にかなり近くまで!前回来た時に比べてだいぶ近いですね。しかしあいかわらず起きてはくれない・・・


IMG_8972_convert_20160113174714.jpg

IMG_8964_convert_20160113174748.jpg

なんとか撮れたショット。これもわずか数秒間で2枚目はもう頭をしまい始めてますね。

このあとまた寝たまま遠ざかってしまったため鳥見終了。カワッタ屋さんにいろいろお世話になったあと東北本線に乗り込み仙台へ。途中車窓からねぐら入りと思われるミヤマガラスの大群を見たりしながら北上して行き、夜7時頃に仙台着。10時頃まで駅周辺を徘徊して時間を潰し、その後ネットカフェへ。18切符の旅、疲れるし時間もかかりますが思った以上に楽しかったのでオススメです笑


〜記録〜
オオハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、クビワキンクロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、オオバン、トビ、ノスリ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、アオジ、ドバト、ミヤマガラス(電車内) 35+1種

次回は伊豆沼遠征!!


別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

11/29 渡良瀬遊水地

この日はお誘いをいただき、車で渡良瀬へ。


IMG_9455_convert_20151201222407.jpg

ミヤマガラス

鳥見開始前に立ち寄ったコンビニの前にカラスの群れ。もしやと思い確認してみるとやはりミヤマ!!


IMG_9372_convert_20151201225855.jpg

こんなに近くでじっくり見たのは初めてです。そして並ぶと大きさが違う。雌雄差?しかしそんなことはどの図鑑にも載っていない・・・ ただの個体差なんでしょうか・・・


IMG_9390_convert_20151201225805.jpg

鳴くときは頭を下げて尾羽を広げる。この動作も初めて見た!!


IMG_9505_convert_20151201222312.jpg

ミサゴ

そんなこんなで遊水地内へ。しかしあまり鳥の数は多くない・・・ 例の鳥を待っている人も居たがこちらはスルーし農耕地に猛禽探しへ。


IMG_9777_convert_20151201222114.jpg

コガモ

途中通った池でカモ見。これは雌成鳥?


IMG_9544_convert_20151201222200.jpg

ここでの成果はこのヒドリガモ×アメリカヒドリ!


IMG_9877_convert_20151201221959.jpg

IMG_9913_convert_20151201221847.jpg

体の色はだいぶアメヒに近いが目の周りは赤銅色で目先のみ緑色。正面を向くとほとんどアメリカヒドリのようでした。美しかった!!


池を離れ、コチョウゲン捜索を開始して30秒・・・

IMG_9931_convert_20151201185905.jpg

居た!コチョウゲンボウ!!

あまりにもはやく見つかり拍子抜け。しかもなかなか近い!図鑑では青灰色とセグロカモメと同じ表現ですが実際はかなり鮮やかに見えますね。美しかった!


IMG_9935_convert_20151201185715.jpg

これだけ言っておいて画像がしょぼいのはすぐ飛んでしまったからということにしておこうか・・・


IMG_9950_convert_20151201185636.jpg

その後も捜索しているとなんとまた発見!しかも今度は2羽が並んでいる!画面外にもう1羽雌が居たので同時に3羽を見られるという何とも贅沢な状況に。


IMG_10021_convert_20151201185607.jpg

雌が1度飛び立ち、1周して元の場所へ。


IMG_10031_convert_20151201185538.jpg

入れ替わるように雄が飛び立つ!


IMG_10048_convert_20151201185511.jpg

雄は少し離れた杭の上に。カッコイイ・・・


IMG_10078_convert_20151201185441.jpg



この後徐々にみな飛んでいき3羽とも居なくなったので移動。


IMG_10096_convert_20151201185415.jpg

ケリが5羽。タゲリも1羽居ました。


IMG_10121_convert_20151201185332.jpg

IMG_10124_convert_20151201185308.jpg

チュウヒ

遊水地に戻ると美しいチュウヒに遭遇。雄成鳥なのかな?


IMG_10369_convert_20151201185145.jpg

ミコアイサ

川にはミコアイサが数羽。雨覆が見えませんが目先が黒くないので雌幼鳥でしょうか。


IMG_10219_convert_20151201185243.jpg

IMG_10459_convert_20151201185041.jpg

ミコアイサに混ざりホオジロガモが1羽。ここでは初めて見ました。雌幼鳥?羽ばたいたのに雨覆が見えない・・・


IMG_10467_convert_20151201185004.jpg

ツーショット


IMG_10342_convert_20151201185217.jpg

奥にはツルシギが2羽。もう少し近くで見たかったな。


IMG_10481_convert_20151201184932.jpg

セグロセキレイ

近くにねぐらがあるのか夕方になるとセキレイ2種がぞくぞくと飛んで来ました。


こんなことをしてるうちにいい時間になったのでハイチュウ待ち

IMG_10483_convert_20151201184854.jpg

IMG_10509_convert_20151201184815.jpg

ハイイロチュウヒ

結果は遠く数も少ないというちょっと残念な感じに。どうも今年はねぐらの場所が違うようで。これはまたリベンジが必要ですね。


〜記録〜
キジ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ヒドリ×アメリカヒドリ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、タゲリ、ケリ、ツルシギ、クサシギ、イソシギ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、ノスリ、カワセミ、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウ、ハヤブサ、モズ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、(ベニマシコ)、シメ、ホオジロ、アオジ、ドバト 56+1種

最初のミヤマガラスから始まりかなり満足度の高い鳥見ができました!渡良瀬にはシーズン中にあと2〜3回は行きたいところですね。


別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

11/22 銚子

この日は知り合いの方にお誘いを受けて今シーズン初の銚子に行って来ました。


IMG_8754_convert_20151201174152.jpg

しかしまずは途中の公園でカモ見。マガモの・・・雌非生殖羽だろうか?


IMG_8715_convert_20151201174228.jpg

ミコアイサ

体の所々が白い羽根に換羽してきているので雄。雨覆が白く三列と繋がっているように見える?ので成鳥でしょうか。自信は無いです・・・

今回の目的はカモメ。ここであまり時間を使う訳にもいかないと早めに切り上げたのですがこれが後でこんなに後悔することになるとは・・・


IMG_8764_convert_20151201174102.jpg

そんなことは知らずに銚子着。かわいいウミネコがお出迎え!


IMG_8797_convert_20151201173950.jpg

噛み付いてる・・・ 餌の取り合いをしてました。


IMG_8788_convert_20151201174025.jpg

カモメ

あれ?これただカモメだよな?と思いながら見ること数十秒・・・なにか違和感があると思ったら肩羽がまだ幼羽じゃないですか!1wの灰色しか見たこと無かったのでこれは嬉しい!!


IMG_8887_convert_20151201173916.jpg

ワシカモメ

初列の色が濃い個体。成鳥かと思ってましたが4wっぽそう・・・


IMG_8926_convert_20151201173835.jpg

セグロカモメ

かわいい。もうカモメのこと忘れすぎててわけ分からなくなってました。これもセグロでいいんだよな・・・


IMG_9090_convert_20151201173801.jpg

IMG_9274_convert_20151201172947.jpg

taimyrensis

渡りの時期だからかホイ系が沢山。彼らはこれから更に西へ渡っていくのでしょうか?


IMG_9108_convert_20151201173718.jpg

アオサギ

しれっと顔出してて面白かったです。


IMG_9135_convert_20151201173639.jpg

IMG_9153_convert_20151201173601.jpg

ミツユビカモメ

かわいい!航路で頑張って撮ろうとしてたのがアホらしく思えるくらい簡単に飛翔が撮れました笑


IMG_9200_convert_20151201173520.jpg

ウミネコ

これ特徴だけを当てはめていけばシロハラアカアシミズナギドリだよね。ちょうど場所も銚子だし。


IMG_9264_convert_20151201173441.jpg

ユリカモメ

足が朱色で2wっぽい!


IMG_9281_convert_20151201172844.jpg

最後に全景。カモメはこんなに居ました。カナダとかも居たんだろうな・・・


〜記録〜
オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、クロガモ、ホオジロガモ、ミコアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、カワウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、イソシギ、ミツユビカモメ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、ワシカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ホイグリン系、トビ、モズ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ムクドリ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、ドバト 43+1種


別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

8/24 三番瀬〜谷津干潟


IMG_2592_convert_20151001002107.jpg

懲りずにまた干潟に。記事にしていませんがこの日で今期5回目です。まずは三番瀬へ。


IMG_2583_convert_20151001002136.jpg

ソリハシシギ


IMG_2511_convert_20151001002206.jpg

ユリカモメ

今期初観察でした。夏羽残ってる〜


三番瀬はもうだいぶシギチが抜けててパッとしなかったので谷津へ移動。


IMG_3289_convert_20151001001658.jpg

アオアシシギ

肩羽に冬羽が見えてる!!


IMG_2656_convert_20151001002036.jpg

メダイチドリ

意識して幼鳥を見たのは初めて!美しい!!


IMG_2702_convert_20151001001956.jpg

トウネン幼鳥

羽根抜けそう。このトウネンの群れを見てみると・・・


IMG_3140_convert_20151001001756.jpg

ヨーロッパトウネン

ヨロネン発見!難しいですが慣れてくると目を離してもすぐに再発見できるようになりました。


IMG_3095_convert_20151001001831.jpg

トウネンと比較


IMG_3532_convert_20151001001305.jpg

ダイゼン

場所を移動して杭の方へ。


IMG_3404_convert_20151001001620.jpg

オバシギとアラオバ

巷で話題の謎シギことSurfknot。今期三度目にしてようやくオバシギとのツーショットを見ることが出来ました。


IMG_3587_convert_20151001001227.jpg

杭へ移動。近い!!


IMG_4136_convert_20151001001017.jpg

オバシギも杭へ移動・・・しようとするのですがなぜか上手くとまれずに着水。その後しばらく泳いでいて杭をつついて餌をとったりと不思議な行動をしていました。


IMG_3753_convert_20151001001141.jpg

周りをちょこまかされるのは鬱陶しいみたいですね。


IMG_3866_convert_20151001001054.jpg

やっと乗れた!これで一安心かと思いきやしばらくしてまた水上に。大丈夫なのか?


IMG_4155_convert_20151001000831.jpg

トウネン

潮も満ちシギチの動きも落ち着いた帰り際に飛んで来た1羽。杭に乗るトウネンは初めて見ました。


〜記録〜
カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、ダイゼン、シロチドリ、メダイチドリ、ミヤコドリ、セイタカシギ、オオソリハシシギ、アオアシシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、イソシギ、キョウジョシギ、オバシギ、ミユビシギ、トウネン、ヨーロッパトウネン、ハマシギ、ユリカモメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、オオタカ、オナガ、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ。カワラヒワ、ドバト 35+1種



別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

8/18 三番瀬


この日は三番瀬にシギチ見に。そして新機材のデビュー戦!!


IMG_0225_convert_20150903180536.jpg

カワウわらわら

同行者いわく風上を群れが飛んでる時にあのカワウ臭がしたそうです・・・


IMG_0390_convert_20150903180344.jpg

ミユビシギ


IMG_0324_convert_20150903180455.jpg

風切を換羽してる個体が多いですね〜


IMG_0427_convert_20150903180308.jpg

中にはまだこんなに赤い子も


IMG_0377_convert_20150903180423.jpg

ウミネコ

ミユビに囲まれてて羨ましい・・・


IMG_0175_convert_20150903180609.jpg

メダイチドリ

こんな写真はコンデジでは撮れなかった・・・!!


IMG_0820_convert_20150903174652.jpg

コオバシギ

なんと5年半ぶりの出会い!!嬉し過ぎる!!!


IMG_0481a_convert_20150903180234.jpg

しかも幼鳥は初めて。サブターミナルバンド美し過ぎる・・・・


IMG_0485a_convert_20150903180200.jpg

まさか上尾筒がこんな綺麗な模様だったなんて!!これは惚れますわ・・・


IMG_0684_convert_20150903175956.jpg

アカエリヒレアシシギ風

大雨覆抜けそう〜


IMG_0595_convert_20150903180031.jpg

オオソリハシシギ

この個体の羽ばたきを待っていると・・・


IMG_0717_convert_20150903175700.jpg

IMG_0710_convert_20150903175922.jpg

来ました!亜種コシジロオオソリハシシギ/Limosa lapponica menzbieri

何かとめんどくさいオオソリハシシギ。どこまで白ければ別亜種なのか・・・ 今回の個体は腰の白が背中まで食い込んでいる点や脇羽の模様などからして亜種menzbieriと判断。脇羽が真っ白という亜種lapponicaも見てみたい!!


IMG_0731_convert_20150903175527.jpg

ドバト 

紛らわしい!笑


IMG_1096_convert_20150903171649.jpg

ミヤコドリ

ミヤコにしては割と近づけたかな?


IMG_1017_convert_20150903174523.jpg

わらわら

ミヤコキョウジョキアシソリハシメダイシロチウミネコ・・・・・たくさん写ってると嬉しいですね




〜記録〜
キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ダイゼン、シロチドリ、メダイチドリ、オオソリハシシギ、コシジロオオソリハシシギ、チュウシャクシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、キョウジョシギ、コオバシギ、ミユビシギ、トウネン、ハマシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ムクドリ、イソヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ドバト 27+1種


別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

8/14 平塚

IMG_0572_convert_20150823221042.jpg

ジシギを探しに平塚の田んぼへ


IMG_0577_convert_20150823221002.jpg

ツバメ


IMG_0579_convert_20150823220918.jpg

ケリは居たがジシギは見つからない・・・


IMG_0584_convert_20150823220830.jpg

コチドリ

休耕田にはコチドリが1羽と・・・


IMG_0603_convert_20150823220739.jpg

IMG_0618_convert_20150823220654.jpg

ヒバリシギ!

神奈川でヒバリシギはそこそこ珍しいのでは?初めて見ました。ちょっと遠いですが嬉しい出会いでした。


その後も畦を探しまわりましたが結局ジシギは見つからず。またリベンジが必要ですね。


〜記録〜
カルガモ、キジバト、カワウ、アマサギ、アオサギ、チュウダイサギ、チュウサギ、コサギ、ケリ、コチドリ、ヒバリシギ、チョウゲンボウ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ドバト 21+1種
別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

8/11鶴見川

ぶらぶらとMF鳥見


IMG_0557_convert_20150822232902.jpg

アオサギ幼鳥


IMG_0560_convert_20150822232718.jpg

カルガモ

全部幼鳥かな?かわいい


IMG_0562_convert_20150822232625.jpg

マガモのエクリプスが居た!!!

ずっとここに居たのだろうか?気づかなかった・・・



暑いのでここらで退散。約1時間の超適当鳥見でした。

〜記録〜
マガモ、カルガモ、キジバト、カワウ、アオサギ、チュウダイサギ、コサギ、イソシギ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ドバト 15+1種


別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨

6/20 大磯〜平塚

夏の定番コースの1つである湘南地域をまわって来ました。

まずは大磯照ヶ崎

IMG_7255_convert_20150803181849.jpg

IMG_7291_convert_20150803181623.jpg

IMG_7270_convert_20150803181719.jpg

IMG_7268_convert_20150803181816.jpg

アオバト

大磯と行ったらアオバト。毎年1度は見に来たくなる光景ですね。


IMG_7276_convert_20150803181649.jpg

アオバト特有のP8内弁のくぼみ!!


IMG_7321_convert_20150803181439.jpg

沖はオオミズナギドリだらけ。他のも探してみましたが見つからず。ボソナギは漂着ならありましたよ。


IMG_7298_convert_20150803181527.jpg

アオバトと


この日はアオバトの出が悪く、あまり飛んでこなかったので早めに切り上げ歩いて1時間程のところにある場所へ。


IMG_7378_convert_20150803181322.jpg

IMG_7389_convert_20150803181206.jpg

アオバズク

という訳でアオバズクの営巣地へ。他に人が居なくて快適。今まで有名地に近寄ってなかったため恥ずかしながら亜種アオバズクは初見でした!


アオバズクの睡眠を邪魔する訳にもいかないため早めに切り上げて最後の目的地、平塚の田んぼに。

IMG_7420_convert_20150803180518.jpg

コチドリ

来てみたはいいものの鳥がほとんど居ない。ケリとかを探すつもりだったんだけどなぁ・・・


IMG_7448_convert_20150803180420.jpg

ムクドリ

かわいい


IMG_7465_convert_20150803180346.jpg

ツマグロヒョウモン

こんな田んぼらしくないものばかり撮っていると・・・


IMG_7422_convert_20150803180447.jpg

チュウサギ

ようやくチュウサギが。とりあえずなんとか田んぼらしい鳥を見たということでここで撤収。なんだか尻すぼみな結果になってしまいましたが楽しい鳥見でした。


〜記録〜
カルガモ、キジバト、アオバト、オオミズナギドリ、カワウ、アオサギ、チュウサギ、コサギ、コチドリ、イソシギ、ウミネコ、トビ、アオバズク、カワセミ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、セッカ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ドバト 24+1種
別窓 | 関東 | コメント:0
∧top | under∨
| BIRD'S FIELDNOTE | NEXT
>