FC2ブログ

BIRD'S FIELDNOTE

8/12 沖縄・奄美遠征9日目〜奄美大島〜

長かった遠征もついに最終日。見るべき鳥もだいたい見た・・・のですがまだオーストンオオアカゲラを見ていない!そんなに難しい種では無いだろうし最終日はこれを見て最後に田んぼでリュウキュウヨシゴイを探してから帰ろうという予定に。


朝、まだ皆が寝てる時間にフォレストポリス内を歩くもオオアカゲラは声しか聞けず。ついでにまだ写真の撮れていないルリカケスも全然見られず時間切れ。撤収準備をしてフォレストポリスを後にし、奄美初日に成果が良かった奄美自然観察の森へ。

IMG_4779a_convert_20171214035229.jpg

ルリカケス

結局今回撮れた写真はこれだけ。次に来たときにリベンジですね・・・


IMG_4760_convert_20171214035247.jpg

オットンガエル

水場から顔を出すデカイ塊が。なんか黒い気がしますがこれは個体差なのか見え方なのか・・・


IMG_4820_convert_20171214035157.jpg

オキナワキノボリトカゲ


IMG_4805a_convert_20171214035215.jpg

アマミコゲラ

間近で見られました。確かに本土のコゲラより色は濃いような。


P8122980a_convert_20171214034954.jpg

アマミサソリモドキ

事前情報で探さなくてもたくさん居るよ、と聞いていたので探してなかったら最後に1匹しか見られませんでした。


ここまで散策路を2周くらいしているのですが見つからず。ついでにまたオオトラツグミが見られないかとも期待していたのですがそちらも見られず、諦めかけた時に・・・


IMG_4886a_convert_20171214035138.jpg

ようやく出現!オーストンオオアカゲラ!!

タイムリミットまで30分というところでようやく発見。暗い森をちょこまかと動き回るなかなんとか近くに来たところを撮影出来ました。


IMG_4895a_convert_20171214035117.jpg

無事に見られて気分よく戻り始めると今度は雄が出現。さっきまであんなに苦戦してたのにこんなに立て続けに出るとは・・・


IMG_4911a_convert_20171214035058.jpg

アマミイシカワガエル

最後に樹洞から顔を出すイシカワガエルを見て全行程終了。なかなか長くそして濃い遠征でした。台風のせいで奄美滞在時間が減ってしまったのにもかかわらず鳥の固有種、固有亜種はとりあえず全制覇。とはいえとても奄美を満喫しきれたとは言えないのでまた来ないとですね。


〜記録〜
リュウキュウキジバト、ズアカアオバト、アマミコゲラ、オーストンオオアカゲラ、(リュウキュウサンショウクイ)、ルリカケス、リュウキュウハシブトガラス、アマミヤマガラ、アマミシジュウカラ、アマミヒヨドリ、リュウキュウメジロ、(アカヒゲ)、イソヒヨドリ、スズメ 14種


両爬
オットンガエル、オキナワキノボリトカゲ、ヘリグロヒメトカゲ、リュウキュウアオヘビ


スポンサーサイト
別窓 | 南西諸島 | コメント:0
∧top | under∨

8/11 沖縄・奄美遠征8日目〜奄美大島〜

この日は朝早くに出発しオオトラツグミを狙う!はずだったのですがまさかのレンタカーがバッテリー上がって動かないという・・・ しかもこんな山の中だとJAFも来るまでに2時間かかるとのこと。仕方がないのでその辺で鳥見。


IMG_4455a_convert_20171214034500.jpg

ズアカアオバト

宿の目の前の木に止まってくれました。


IMG_4529a_convert_20171214034438.jpg

P8112952a_convert_20171214034039.jpg

アマミアオガエル

目まで緑色なのが美しいですね。オキナワアオガエルはすぐ逃げられてしまいちゃんと見られなかったのでこちらはしっかり見られて良かったです。


P8112909a_convert_20171214034054.jpg

このハエトリグモ、ハエトリグモハンドブックを使って調べてみてもイマイチ分からず。どうも奄美で見つかっているまだ未記載の種のようです。未記載=レアというわけでは無いですがこれは嬉しいですね。


やっと車が動くようになったので目的の林道へ出発!したのですがなんと土砂崩れで通行止め・・・


田んぼに移動するもシギチは少なく特にめぼしいのはおらず。

IMG_4561_convert_20171214034420.jpg

IMG_4575_convert_20171214034352.jpg

何故かこの日はズアカアオバトだらけ。しかもみんなめちゃめちゃ近い。


結局この日の日中はろくな成果が出ずに終了。鶏飯丼が美味しかったくらいかな。


IMG_4586_convert_20171214034320.jpg

アマミイシカワガエル

昼の挽回をすべく夜の部開始。


P8112961_convert_20171214034024.jpg

ガラスヒバァ


IMG_4659a_convert_20171214034203.jpg

IMG_4633a_convert_20171214034302.jpg

アマミヤマシギ

本当に逃げない。大丈夫なのかこれで・・・


IMG_4693_convert_20171214034140.jpg

リュウキュウコノハズク


P8122971a_convert_20171214033952.jpg

オットンガエル


IMG_4716a_convert_20171214034124.jpg

リュウキュウアカショウビン

今回の遠征でようやくちゃんと見られました。これは綺麗だった・・・


結局この日は大きな成果は出せずに終了。自分はもう睡魔がピークに達していたので先に宿に戻って寝てしまったのですがその後も粘った同行者達も特に良い成果は出なかったようで。ヒャンとアマミタカチホが見たかった・・・


〜記録〜
リュウキュウキジバト、ズアカアオバト、バン、コチドリ、セイタカシギ、アマミヤマシギ、クサシギ、タカブシギ、ヒバリシギ、リュウキュウコノハズク、リュウキュウアカショウビン、アマミコゲラ、(オーストンオオアカゲラ)、(リュウキュウサンショウクイ)、ルリカケス、リュウキュウハシブトガラス、アマミシジュウカラ、アマミヒヨドリ、リュウキュウメジロ、オオトラツグミ、イソヒヨドリ、スズメ 22種


両爬・哺乳類
アマミシリケンイモリ、アマミハナサキガエル、アマミイシカワガエル、オットンガエル、アマミアオガエル、リュウキュウカジカガエル、ヒメアマガエル、ヘリグロヒメトカゲ、リュウキュウアオヘビ、ガラスヒバァ、アマミノクロウサギ


別窓 | 南西諸島 | コメント:0
∧top | under∨

8/10 沖縄・奄美遠征7日目〜奄美大島〜

いよいよ奄美での活動開始。まずはレンタカーを借りる為にバスで空港へ。車を借りたらさっそく奄美自然観察の森へ!


IMG_3575_convert_20171214033035.jpg

ルリカケス

実は空港行きのバスではやくも見てしまっていたのですがこれが初見。。聞いていた通り数は多いのですがさすがカケスの仲間。写真が全く撮れない・・・


P8102740a_convert_20171214032009.jpg

ヘリグロヒメトカゲ

かわいい。割と普通に居る種類ですが関東では見られないタイプのトカゲなのでなかなか嬉しい!


IMG_3885_convert_20171214032833.jpg

オオトラツグミ

奄美大島最難関だと思っていた本種にまさかの活動開始30分で遭遇。これは嬉しい!


IMG_3799a_convert_20171214033009.jpg

アカヒゲ

オオトラツグミを撮っていたら目の前に飛んで来た!こちらも沖縄本島の亜種ホントウアカヒゲとは違いなかなか難しい種。今後種分化するでしょうし是非とも見ておきたかった・・・


IMG_3829a_convert_20171214032944.jpg

アカヒゲが飛んでいった後もまだ居た。初観察でここまでじっくり見られるとは。いきなり厳しいと思っていた2種に出会えるという最高に幸先の良いスタートでした。


IMG_4003_convert_20171214032815.jpg

アマミヤマガラ


P8102752_convert_20171214031950.jpg

ハロウエルアマガエル


場所を変え田んぼでリュウキュウヨシゴイを探すことに。

IMG_4090a_convert_20171214032620.jpg

タカブシギ


IMG_4087_convert_20171214032641.jpg

クサシギ


IMG_4036_convert_20171214032755.jpg

シロハラクイナ

酷い写真ですが今年生まれの個体が出て来ました。八重山では多いですがこっちで見るのはすこし珍しいような。


IMG_4062a_convert_20171214032707.jpg

IMG_4047a_convert_20171214032737.jpg

チュウジシギ

なんとか尾羽が見られた・・・ ジシギ自体はそこそこ数が居るのですが全然ゆっくり見せてくれない・・・


しかしリュウキュウヨシゴイは気配も無いので移動。まだ初日の昼だというのに何故か気持ちが余裕だったので磯遊びへ笑


P8102764_convert_20171214031908.jpg

シャコの一種

調べても良く分かりませんでした。でもこんなのがたくさん居る磯とか楽し過ぎる!


P8102774_convert_20171214031840.jpg

ルリスズメダイ

魚はたくさん居るんですが撮れたのはこれだけ。綺麗な魚ですね。


しばらく遊んでから今回泊まるフォレストポリスへ。これがまた遠い笑

P8102795a_convert_20171214031802.jpg

アマミハナサキガエル

緑の強い綺麗な個体が居ました。


フォレストポリスに着いて手続きをし、しばらくして暗くなったら夜探開始!

車に乗り込んだらいきなりアカマタが出現。車を降りて写真を撮ろうとすると奥の方に道路を横断するでかいヘビが・・・


IMG_4114a_convert_20171214032513.jpg

IMG_4135a_convert_20171214032432.jpg

ハブ

やっと出たホンハブ!本島で見られずこれが初見。止まることも無く道路を横断して森へ消えていきましたが存在感というか威圧感が凄かったです。めちゃめちゃカッコよかった・・・


IMG_4144a_convert_20171214032322.jpg

アマミイシカワガエル

本島のに比べるとだいぶ見やすいようで同じ場所で複数個体発見。やっぱり美しいですね。


P8102821_convert_20171214031745.jpg

アマミハナサキガエル

こちらは先程のに比べて緑色が少ない個体。


IMG_4246_convert_20171214032301.jpg

アマミヤマシギ

奄美固有種の本種。聞いていた通り個体数は多いです。そしてこちらが心配になる位警戒心が無い・・・


IMG_4337a_convert_20171214032206.jpg

P8102864a_convert_20171214031622.jpg

オットンガエル

奄美大島固有の巨大ガエル。個体数は多く短時間で沢山見つかりました。


IMG_4271_convert_20171214032232.jpg

リュウキュウコノハズク

こちらも密度が高いようでそこらじゅうから声が聞こえました。


P8102881a_convert_20171214031605.jpg

アマミシリケンイモリ

これは沢山集まっている場所がありそこだけで数十個体が見られました。


IMG_4384a_convert_20171214032125.jpg

IMG_4393a_convert_20171214032054.jpg

リュウキュウアオヘビ

疲れて宿に戻る途中に出会った個体。とても美しいのですがこの時は眠気でそれどころじゃない中の撮影でした笑  今思うとよくあの状況で写真撮ってたなぁと。


ここでこの日の夜探は終了。ここに来てこれまでの疲労が溜まって来た感が・・・


〜記録〜
カラスバト、リュウキュウキジバト、シロハラクイナ、バン、コチドリ、アマミヤマシギ、チュウジシギ、クサシギ、タカブシギ、イソシギ、ヒバリシギ、ベニアジサシ、リュウキュウコノハズク、(リュウキュウアカショウビン)、アマミコゲラ、(オーストンオオアカゲラ)、リュウキュウサンショウクイ、ルリカケス、リュウキュウハシブトガラス、アマミヤマガラアマミシジュウカラ、リュウキュウメジロ、オオトラツグミアカヒゲ、イソヒヨドリ、スズメ 26種


両爬
アマミシリケンイモリ、ハロウエルアマガエル、アマミハナサキガエル、アマミイシカワガエル、オットンガエル、リュウキュウカジカガエル、ヒメアマガエル、ヘリグロヒメトカゲ、リュウキュウアオヘビ、アカマタ、ハブ



別窓 | 南西諸島 | コメント:0
∧top | under∨

8/8 沖縄・奄美遠征5日目〜本島北部〜

前回の続きで朝の部。もう夜通し生き物探しで眠くて仕方がないのですがそのままクイナ探しへ。

IMG_2692a_convert_20171127135500.jpg

ヤンバルクイナ

道路を走っていると結構出てくる。でも一瞬で走り抜けてしまうのでこんな感じでゆっくり横断する個体は少なかったです。


IMG_2596_convert_20171127135618.jpg

IMG_2609a_convert_20171127135556.jpg

車を止めてふと横を見るとなんと偶然真横にヤンバルクイナが!こちらに警戒することも無く、ゆっくりと歩いていく姿を堪能できました。


IMG_2657a_convert_20171127135518.jpg

オキナワシリケンイモリ

たくさん居ると聞いていたのですがようやく発見。乾いた道路を歩いていたけど意外と平気なんだな・・・


ここでようやく宿に帰って睡眠。完全に昼夜逆転したな・・・



起きてもしばらくゆっくりしていたらすでに夕方。やんばる最後の夜探し備えて沖縄そばを食べたらいざ出発!


まずはいつものフクロウチャレンジ。今夜こそはと探していると・・・

IMG_2873a_convert_20171127135436.jpg

ホルストガエル

道路脇に佇むどっしりとしたカエルが!やっと見られたホルストガエル。この存在感にあっという間に惹かれました。


P8082595_convert_20171127135149.jpg

どアップ

防御姿勢をとらせてしまった・・・


IMG_2921a_convert_20171127135414.jpg

リュウキュウオオコノハズク

しょっぱなから気分よくスタートできたと思ったらついに発見!まさかこんなに苦戦するとは思わなかったな・・・
左目の瞳孔がおかしいですね。なにがあったんだろう・・・


オオコノハはすんなり見られたので両爬狙いで昨日と同じ山道へ

P8082679a_convert_20171127135057.jpg

ハイ

しばらく進んだところで同行者が見つけたのはなんとハイ!正直今回見られると思っていなかった本種。これは嬉しい・・・


P8082649a_convert_20171127135115.jpg

コブラ科の毒蛇ですが大人しくで口も小さいので咬傷例は無いとか。確かに噛もうとするそぶりも見せなかったな・・・


P8082636a_convert_20171127135133.jpg

代わりにこの尾の刺で刺して来ますが毒も無ければ痛くもない。不思議なヘビです。


IMG_3001a_convert_20171127135349.jpg

実はこの1匹の撮影に1時間近くかけていたのですがその理由はこの動き。全然動きを止めてくれないためかなり難しいのです。結局満足いく写真は撮れなかったしまたいつか見つけよう・・・


IMG_3102a_convert_20171127135322.jpg

P8082684a_convert_20171127135039.jpg

ガラスヒバァ

こちらは複数発見。水場付近に多いようでした。


P8092690_convert_20171127135022.jpg

オキナワシリケンイモリ

ある水場ではシリケンが沢山!


P8092707a_convert_20171127135004.jpg

一個体金箔がある個体も居ました。いつかはもっと綺麗な個体も見てみたいですね。


P8092731a_convert_20171127134947.jpg

ホルストガエルも再び発見。このアングルカッコイイ・・・  ナミエガエルも同じ場所に居たのですがそちらはすぐに逃げられてしまいました。


P8092736_convert_20171127134926.jpg

クロイワトカゲモドキ

これももちろん居ます。段々反応が薄れていくのが悲しいところ・・・


IMG_3127a_convert_20171127135225.jpg

IMG_3112a_convert_20171127135255.jpg

今日はかなり満足したのでここで切り上げて宿に戻ることに。その途中でアカマタを発見!

これを見てこの日は終了。明日はついに奄美へ向けて出発します。


〜記録〜
カラスバト、リュウキュウキジバト、ヤンバルクイナ、リュウキュウオオコノハズク、リュウキュウコノハズク、リュウキュウアオバズク、ノグチゲラ、リュウキュウサンショウクイ、リュウキュウハシブトガラス、オキナワシジュウカラ、シロガシラ、リュウキュウヒヨドリ、リュウキュウメジロ、ホントウアカヒゲ、スズメ 15種


両爬
オキナワシリケンイモリ、リュウキュウアカガエル、ハナサキガエル、ホルストガエル、ナミエガエル、リュウキュウカジカガエル、ヒメアマガエル、クロイワトカゲモドキ、ガラスヒバァ、アカマタ、ハイ

リュウキュウヤマガメ見たかった・・・・・



別窓 | 南西諸島 | コメント:0
∧top | under∨

8/7 沖縄・奄美遠征4日目〜本島北部〜

連続の夜探で疲れていたためこの日は早朝探は無し。ゆっくり出発して金武のシギチへ!


IMG_1608a_convert_20171127133759.jpg

ヒバリシギ


IMG_1660_convert_20171127133712.jpg

タカブシギ


IMG_1617_convert_20171127133737.jpg

アオアシシギ


IMG_1703_convert_20171127133654.jpg

アマサギ

居るのは基本先日と同じ種類。


IMG_1720_convert_20171127133634.jpg

ムナグロ

1羽だけ発見。やはりシギチにはまだ少し早かったかな・・・


IMG_1739a_convert_20171127133615.jpg

クサシギ


IMG_1835a_convert_20171127133558.jpg

ハリオシギ?

肩羽の模様や全体的な印象がなんとなくハリオっぽく感じたものの尾羽が見られなかったので保留。そんなことより偶然写ったヒバリシギの初列換羽してますね。ここで越冬する個体なんだろうなぁ。


IMG_1897a_convert_20171127133541.jpg

オキナワチョウトンボ

以前から憧れだったトンボにやっと出会えた。和名は以前のベッコウチョウトンボの方がカッコよかったな・・・


午後は宿で休憩し時間を空けて夕方はやんばるへ。

IMG_1923a_convert_20171127133522.jpg

カラスバト

真上のかなり高い木にとまったのを発見。沖縄でカラスバトは初めて見た・・・


IMG_1949a_convert_20171127133455.jpg

IMG_2029_convert_20171127133426.jpg

ノグチゲラ

ヤンバルクイナを探しているとこちらを発見!もうすでにかなり暗かったため写真はこんなもん。しかし採餌などを長時間じっくり見ることができました!


ここで日没を迎え、そのまま夜の部へ突入。なかなか見つからないオオコノハ探しへ。

IMG_2258a_convert_20171127133333.jpg

IMG_2191a_convert_20171127133407.jpg

ヒメハブ

今回初のヒメハブ。数の多いヘビのはずですが今回の遠征ではこの1度しか見なかった・・・


IMG_2293_convert_20171127133255.jpg

リュウキュウアオバズク

地味にこちらも今回初。数の割に意外と見つからないイメージです。


この後もいろいろ探しまわるもののオオコノハは見つからず。0時をまわったところで一度捜索はやめて車内で仮眠をとることに。


P8072410a_convert_20171127133030.jpg

オキナワヒラタクワガタ

休憩した場所の明かりに来ていました。2時間ほどの仮眠を終えた後はフクロウは諦め両爬狙いに切り替えることに。


P8072432a_convert_20171127132952.jpg

P8072439_convert_20171127132719.jpg

ハロウェルアマガエル

集落内の電話ボックスの明かりに集まっていました。


P8082479a_convert_20171127132654.jpg

ヒメアマガエル

車から降り夜の山道へ。


IMG_2353a_convert_20171127133215.jpg

IMG_2398a_convert_20171127133200.jpg

IMG_2451a_convert_20171127133143.jpg

クロイワトカゲモドキ

こちらは北部型。意外と数は多く、何個体も見られました。


IMG_2476_convert_20171127133058.jpg

ナミエガエル

沢の奥に大きな個体が居たもののこの場所ではどうすることもできず。


IMG_2456_convert_20171127133124.jpg

リュウキュウアカガエル

他の林道ではほとんど見られませんでしたがここでは沢山、でもすぐに逃げるから意外と撮りづらい・・・


P8082491a_convert_20171127132629.jpg

オキナワイシカワガエル

イシカワ幼体も発見。オキナワイシカワはなかなか見つけられず見られたのはこの1個体だけ。でかいのは3月に見てますがまた見たかったな・・・


P8082520a_convert_20171127132611.jpg

ナミエガエル

こちらも幼体。成体のような迫力は無いですが独特な顔付きでとても魅力的なカエルでした!


こんな感じでカエル達を満喫して山道を降りるともう時刻は3時半。夜なのか朝なのかイマイチ分からない時間でどこで区切れば良いか難しいところですが続きは次回の記事で。


〜記録〜
カルガモ、カラスバト、リュウキュウキジバト、アマサギ、アオサギ、チュウサギ、コサギ、クロサギ、バン、ムナグロ、コチドリ、セイタカシギ、ハリオシギ?、アオアシシギ、クサシギ、タカブシギ、ソリハシシギ、イソシギ、ヒバリシギ、リュウキュウコノハズク、リュウキュウアオバズク、カワセミ、ノグチゲラ、リュウキュウハシブトガラス、リュウキュウツバメ、リュウキュウヒヨドリ、リュウキュウメジロ、セッカ、ホントウアカヒゲ、イソヒヨドリ、スズメ、ドバト


両爬・哺乳類
ハロウエルアマガエル、リュウキュウアカガエル、オキナワイシカワガエル、ハナサキガエル、ナミエガエル、オキナワアオガエル、リュウキュウカジカガエル、シロアゴガエル、ヒメアマガエル、クロイワトカゲモドキ、リュウキュウアオヘビ、アカマタ、ヒメハブ、リュウキュウイノシシ、ジャワマングース、オリイオオコウモリ


別窓 | 南西諸島 | コメント:0
∧top | under∨

8/6 沖縄・奄美遠征3日目〜本島北部〜

早朝は日の出前からのクイナ探し!のはずが寝坊し日の出からすでに30分経過。すでに少し遅いですが急いで林道へ。


IMG_1274_convert_20171127043043.jpg

ホントウアカヒゲ

3月に来たときになぜか外した本種。これは雄の1sとかなのかな?


肝心のヤンバルクイナは目の前を走り抜ける1羽を見たのみ。もちろん写真は撮れず・・・

気を取り直してノグチゲラ狙いで比地大滝へ。ここは3月にノグチゲラを見ているので期待大です!


IMG_1296_convert_20171127043025.jpg

リュウキュウハグロトンボ

翅脈がめちゃめちゃ美しい・・・


IMG_1393_convert_20171127042844.jpg

ホントウアカヒゲ


IMG_1306a_convert_20171127043002.jpg

リュウキュウサンコウチョウ

カラの群れの中に数羽発見。地味に亜種リュウキュウサンコウチョウは初見でした。


IMG_1328a_convert_20171127042944.jpg

バーバートカゲ

正直オキナワトカゲとの見分け方がイマイチ分からないですが尾は鮮やかな青ですし環境的にもおそらくバーバーかと。


IMG_1378a_convert_20171127042905.jpg

IMG_1371a_convert_20171127042923.jpg

ホントウアカヒゲ

なぜ前回見られなかったのか・・・というくらい沢山居ました。


本命のノグチゲラですが鳴き声と奥の方で一瞬飛び去る姿が見えたのみ。やはり難しい・・・


IMG_1447_convert_20171127042800.jpg

タテハモドキ


IMG_1420a_convert_20171127042824.jpg

アオタテハモドキ

憧れだった蝶がここでは沢山。特にタテハモドキはどこでも見られる普通種でした。美しい模様ですよね。


P8062361a_convert_20171127042604.jpg

オキナワキノボリトカゲ

接写で遊んでいたら全身を写し忘れるという凡ミス・・・


一旦宿に戻り休憩してから夜の部へ。


IMG_1508_convert_20171127042732.jpg

リュウキュウコノハズクは相変わらず沢山。


IMG_1529a_convert_20171127042715.jpg

リュウキュウカジカガエル

前日に載せた個体とは色も模様も全く違いますね。


IMG_1536a_convert_20171127042645.jpg

IMG_1587a_convert_20171127042624.jpg

アオミオカタニシ

3匹ほど発見。沖縄に来たら是非見つけたい生き物です。


夜のメインターゲットはリュウキュウオオコノハズク。春には比較的多く見られたので簡単かと思っていたら二晩経っても見つけられず。フクロウ探しの間はあまり両爬を見つけられないのではやく見つけて両爬メインにシフトしたいのですが・・・


〜記録〜
リュウキュウキジバト、コサギ、ヤンバルクイナ、バン、コチドリ、イソシギ、リュウキュウコノハズク、(リュウキュウアカショウビン)、リュウキュウコゲラ、ノグチゲラ、リュウキュウサンコウチョウ、リュウキュウハシブトガラス、オキナワシジュウカラ、リュウキュウツバメ、シロガシラ、リュウキュウヒヨドリ、リュウキュウメジロ、ホントウアカヒゲ、イソヒヨドリ、スズメ 20種


両爬
ハナサキガエル、リュウキュウカジカガエル、ヒメアマガエル、クロイワトカゲモドキ、オキナワキノボリトカゲ、バーバートカゲ、アオカナヘビ


別窓 | 南西諸島 | コメント:0
∧top | under∨

8/5 沖縄・奄美遠征2日目〜本島北部〜

那覇市内の宿で起床。寝て起きたら前日の気怠さも治ってると思っていたのに全く治っていないどころかむしろ酷くなってる。なぜか少し考えた結果熱中症だろうと。よく考えてみるとテストシーズンの連日の徹夜による寝不足、急に高温多湿の沖縄に来て朝から晩まで遊んでた、水分量は普段と変わらず、寝ている間にクーラーが止まり室温が高かった、、、と思い当たる節しかありませんでした。初めてなったけどこれは気をつけねば・・・


ということでこの日も鳥見はしてますがあまり元気が無かったので写真はあまりありません。まあ半分移動日だしね。


IMG_1064_convert_20171127041628.jpg

タカブシギとヒバリシギ

今日からは国頭村にある宿に泊まるので北部に向けて移動。途中金武の田んぼでシギチとリュウキュウヨシゴイを探すも全然見つからず。渡りのシギチはこの他にアオアシシギが居たのみでした・・・


IMG_1076_convert_20171127041610.jpg

タテハモドキ

田んぼの畦に降りてたやつ。


IMG_1092_convert_20171127041554.jpg

ベニアジサシ

場所を移動してアジサシのコロニーへ。ただかなり遠いし暑くて具合悪い氏で5分で退散。出発が遅かったこともありもう宿へ向かうことに。



夜になるとだいぶ元気になって来たので夜探開始。夜のやんばるへ!


IMG_1138_convert_20171127041532.jpg

リュウキュウコノハズク

幼鳥が出てる時期なこともあり、数も多く観察もし易い!逃げない個体が多くしっかり見ることができました。


P8052355a_convert_20171127041411.jpg

リュウキュウカジカガエル

側溝に沢山居ます。


IMG_1267a_convert_20171127041440.jpg

ガラスヒバァ

カエルの多い場所にはヘビも居る!ということで初見のガラスヒバァも。逃げ足がはやくじっくりは見られませんでしたが幸先のいいスタートです。


IMG_1235_convert_20171127041455.jpg

スタートは良かったもののヘビは一匹だけ。リュウキュウコノハをたくさん見てこの日は終了することに。明日からは本気で探さねば・・・


〜記録〜
カルガモ、リュウキュウキジバト、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、バン、コチドリ、アオアシシギ、タカブシギ、イソシギ、ヒバリシギ、バン、コチドリ、アオアシシギ、タカブシギ、イソシギ、ヒバリシギ、ベニアジサシ、エリグロアジサシ、リュウキュウコノハズク、カワセミ、リュウキュウハシブトガラス、ツバメ、リュウキュウツバメ、シロガシラ、リュウキュウヒヨドリ、リュウキュウメジロ、イソヒヨドリ、スズメ、ドバト 31+1種

両爬
リュウキュウカジカガエル、オキナワハナサキガエル、ガラスヒバァ


別窓 | 南西諸島 | コメント:0
∧top | under∨

8/4 沖縄・奄美遠征1日目〜本島南部〜

夏休み前半は沖縄、奄美遠征に行って来ました。例によって今回も9日間の長旅。南西諸島行くならやっぱり1週間は欲しいと思うようになってしまった・・・


3日夜、その日の昼までテストがあったため皆寝不足の状態で羽田集合。深夜の飛行機に乗り込み朝6時に那覇空港着。レンタカー屋が開くまで空港で仮眠をとって車を借りたらすぐに活動開始!


IMG_0078_convert_20171127040553.jpg

ヒバリシギ

まずは定番の三角池へ。しかし鳥は全然おらず渡りのシギチはヒバリシギ1羽のみ・・・


IMG_0129_convert_20171127040529.jpg

キョウジョシギ

米須海岸へ移動するもこちらもシギチは少なくキアシシギやタカブシギが少数居たくらい。


IMG_0197_convert_20171127040508.jpg

コアジサシ

沖縄ということもあって若干エリグロと紛らわしい・・・笑


IMG_0466a_convert_20171127040428.jpg

エリグロアジサシ

次のポイントへの移動中、エリグロアジサシのコロニーを発見。数は20羽ほどと少なめですがかなり近距離で観察できました。


IMG_0551a_convert_20171127040412.jpg

抱卵中の個体


IMG_0407a_convert_20171127040450.jpg

こちらでは2羽の雛が!!


IMG_0591_convert_20171127040356.jpg

クロマダラソテツシジミ

虫屋の間ではクマソって呼ばれてるらしいですね。クロツって呼んでた・・・


しばらくアジサシを見たり少し休憩を取ったりしていると夕方に。ということでこの日の本命の捜索開始!

IMG_0609_convert_20171127040340.jpg

ツバメチドリ

狙いではないもののこちらも期待していた種。冬羽は初めて撮影できました!


IMG_0729a_convert_20171127040235.jpg

IMG_0703a_convert_20171127040258.jpg

ミフウズラ

本命はこれ!3月は飛び去る姿を一度見ただけでしたが今回は10個体以上見ることができました。やはりサシバが居ると出て来ないというのは本当のようで。


IMG_0756a_convert_20171127040213.jpg

目の前に出てくることもあったものの動きが素早く畑の畦に隠れてしまうため撮影はなかなか難しい・・・


IMG_0670a_convert_20171127040322.jpg

こちらも探すと結構居るようで10羽ほどが一ヶ所に居たところも。


IMG_0809a_convert_20171127040127.jpg

最後に幼鳥も発見!この幼羽がめちゃめちゃ美しい・・・


ここでこの日の鳥見を終了し、南部の宿へ。夕飯を食べた後は再びフィールドへ!

IMG_0868a_convert_20171127040057.jpg

IMG_0878a_convert_20171127035957.jpg

シロアゴガエル

沖縄初日の夜探は外来種のシロアゴガエルからスタート。外来種とはいえ初めて見たので結構嬉しかったり。


IMG_0889_convert_20171127035926.jpg

ヌマガエル

沖縄に居るなんて知らず移入種で入ってるのか!と驚きその後在来種だったと知りさらに驚くという。本土との共通種も存在したんですね・・・  そもそも関東のヌマガエルが国内外来種なので初めて本来の生息域で見たことに。


IMG_0966a_convert_20171127035756.jpg

クロイワトカゲモドキ

今回あえて南部に1泊することにした理由はこれを見るため!クロイワトカゲモドキは沖縄本島北部個体群と南部個体群が知られており、今後分化する可能性もあるとか。これを見ないわけにはいかない!


IMG_0918_convert_20171127035909.jpg

今回トカゲモドキという生き物を初めて見ましたがこれは魅力的ですね。他の亜種も見てみたくなって来た・・・


IMG_1008a_convert_20171127035713.jpg

気の隙間に隠れてた個体。全部で3個体見ることができました!


IMG_1024a_convert_20171127035641.jpg

最後にヤシガニを見て終了。この辺りでどっと疲れが出て体が重くなって来たので宿に帰って即就寝。ここで寝れば治るだろうと思ったのが間違いだった・・・


〜記録〜
カルガモ、リュウキュウキジバト、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クロサギ、バン、コチドリ、シロチドリ、アオアシシギ、タカブシギ、キアシシギ、ヒバリシギ、ミフウズラ、ツバメチドリ、エリグロアジサシ、コアジサシ、ミサゴ、カワセミ、リュウキュウハシブトガラス、ツバメ、リュウキュウツバメ、シロガシラ、リュウキュウヒヨドリ、リュウキュウメジロ、イソヒヨドリ、スズメ、ドバト 27+1種

両爬・哺乳類
ヌマガエル、シロアゴガエル、ヒメアマガエル、クロイワトカゲモドキ、ホオグロヤモリ、オリイオオコウモリ



別窓 | 南西諸島 | コメント:0
∧top | under∨

3/29 沖縄遠征10日目〜与那国島〜

とうとう最終日。10時のフェリーに乗るために宿を9時に出発するため鳥見時間はごく僅か。レンタカーもすでに返していて徒歩での探鳥となるので田原川に行くことへ。

IMG_6617_convert_20170530211259.jpg

チョウセンウグイス

この日も見ることが出来ました。最初から朝はここに来てれば良かったんだな・・・


IMG_6588a_convert_20170530211412.jpg

コムシクイ

こちらもあっさり見られました笑 メボソとは外見での識別は不可能とありますがやっぱり背の色や全体的な印象が違う気がする・・・


IMG_6621_convert_20170530211227.jpg

シロハラクイナ


IMG_6626_convert_20170530211155.jpg

クロウタドリ

宿の方に港まで送ってもらいとうとう与那国での鳥見が終了。しかしまだ少し時間があったのですぐ近くの久部良のポイントを覗くことに。クロウタドリは安定の多さでヤツガシラも健在。しかしやっぱり警戒心が強くあっという間に飛ばれてしまいました。とりあえず最後にヤツガシラとクロウタを拝めて良かった。あれだけ普通種扱いしてましたが本土に帰ったらまず見られないですからね。


IMG_6648_convert_20170530211103.jpg

ついに出港!石垣までの4時間半はアオツラ1点狙い!!


IMG_6658_convert_20170530211034.jpg

クロアシアホウドリ

出港直後にまさかのクロアシアホウ。これは完全に予想外でした。こんな海域でも居るんですね・・・


IMG_6688_convert_20170530211015.jpg

数頭で泳いでいたクジラ。これだけで同定するのは不可能なんでしょうがいったいなんだったのだろうか・・・


IMG_6806a_convert_20170530210906.jpg

IMG_6748_convert_20170530210936.jpg

カツオドリ

やっぱりカッコイイですね


IMG_6836_convert_20170530210834.jpg

IMG_6839_convert_20170530210740.jpg

数は多く10羽以上が同時に見られる状況。しかし最後まで白いのは現れず・・・ 本当にアオツラと縁がないなぁ・・・


石垣港に着いたらすぐに空港に向かい那覇経由で羽田へ。長かった沖縄遠征もついに終了です!


〜記録〜
クロアシアホウドリ、オオミズナギドリ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、カツオドリ、ミサゴ、シロハラクイナ、バン、セイタカシギ、コチドリ、アオアシシギ、タカブシギ、ウズラシギ、ハマシギ、リュウキュウキジバト、ヤツガシラ、タイワンヒヨドリ、シロガシラ、ツバメ、ウグイス、チョウセンウグイス、ムジセッカ、アメリカコムシクイ、セッカ、リュウキュウメジロ、インドハッカ、ギンムクドリ、クロウタドリ、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、ホオジロハクセキレイ、ドバト 35+1種


〜全体の記録〜
コウライキジ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、シマアジ、コガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、ネッタイチョウ類、リュウキュウキュウキジバト、チュウダイズアカアオバト、クロアシアホウドリ、オオミズナギドリ、カツオドリ、カワウ、ズグロミゾゴイ、ゴイサギ、アカガシラサギ、アマサギ、アオサギ、ムラサキサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、クロサギ、クロツラヘラサギ、(オオクイナ)、ヤンバルクイナ、シロハラクイナ、バン、オオバン、アマツバメ、ケリ、ムナグロ、ダイゼン、コチドリ、シロチドリ、メダイチドリ、オオメダイチドリ、セイタカシギ、ソリハシセイタカシギ、ヤマシギ、タシギ、チュウシャクシギ、ツルシギ、アカアシシギ、コアオアシシギ、アオアシシギ、タカブシギ、キアシシギ、イソシギ、キョウジョシギ、オバシギ、トウネン、ヨーロッパトウネン、オジロトウネン、ヒバリシギ、ウズラシギ、サルハマシギ、ハマシギ、アカエリヒレアシシギ、ミフウズラ、ツバメチドリ、ミサゴ、カタグロトビ、カンムリワシ、ツミ、サシバ、ノスリ、リュウキュウオオコノハズク、リュウキュウコノハズク、リュウキュウアオバズク、ヤツガシラ、リュウキュウアカショウビン、カワセミ、(リュウキュウコゲラ)、ノグチゲラ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、シマアカモズ、リュウキュウハシブトガラス、オサハシブトガラス、オキナワシジュウカラ、イシガキシジュウカラ、ヒバリ、ショウドウツバメ、ツバメ、リュウキュウツバメ、イワツバメ、シロガシラ、リュウキュウヒヨドリ、イシガキヒヨドリ、タイワンヒヨドリ、ウグイス、チョウセンウグイス、ムジセッカ、キマユムシクイ、アメリカコムシクイ、リュウキュウメジロ、セッカ、ギンムクドリ、ムクドリ、カラムクドリ、ホシムクドリ、インドハッカ、トラツグミ、クロウタドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ハチジョウツグミ、(ホントウアカヒゲ)、ノゴマ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、リュウキュウキビタキ、スズメ、シマキンパラ、ツメナガセキレイ、マミジロツメナガセキレイ、キセキレイ、ハクセキレイ、シベリアハクセキレイ、タイワンハクセキレイ、ホオジロハクセキレイ、マミジロタヒバリ、ビンズイ、ムネアカタヒバリ、タヒバリ、ミヤマホオジロ、アオジ、インドクジャク、ドバト 131種+2種


沖縄編ようやく終了!次の遠征も溜まってるので早めに更新します。



別窓 | 南西諸島 | コメント:0
∧top | under∨

3/28 沖縄遠征9日目〜与那国島〜

この日が実質最終日。朝早くから田原川でコムシクイ、チョウセンウグイスを狙います!




ムジセッカ




チョウセンウグイス

枝先で囀っている個体を発見!ようやくバッチリ見ることができました。やはりウグイスとは全然違いますね。






コムシクイ

こちらもようやくゲット!地鳴きを頼りに探すと林の淵まで出てきてくれました。八重山で越冬してるのは亜種アメリカコムシクイとのことですが違いがわからないからなんとも…





ツバメチドリ

祖納の田んぼにはツバチが2羽




クロウタドリ

ムクドリの群れに黒いのが混ざってるからホシムクかな〜と思ってるとまさかのコイツ。田んぼにも降りるのか… もう当たり前に居ることにも慣れました。




ムネアカタヒバリ

東崎ではムネアカタヒバリの数がかなり増えていました。その中でマミジロタヒバリを2羽発見。ようやくかといった感じですがすぐに見えない場所へ。写真は撮れませんでしたが初見の同行者はなんとか撮れたようで良かった。




タイワンハクセキレイ






シベリアハクセキレイ

シベリアも発見!これも見たかった!昨年は最終日の朝にようやく見つけたもののやや距離があったため写真は満足いくものが撮れず。今回はしっかり観察することが出来ました!





ヤツガシラ

比川の集落内で発見。最初はアンテナに止まっていました。




ケリ

比川の田んぼでは特に新しい鳥は見られず。ケリが激近でした。




ホオジロハクセキレイ




ツメナガセキレイ




オオメダイチドリ

宿の裏のオオメダイはこの日も健在。


P3281839_convert_20170530001249.jpg

ヤエヤマサソリ

最終日だというのに鳥を探さず森林公園で朽木をひっくり返して遊んでいるとすぐ発見。本当はヨナグニシュウダが見たかったのですがこちらはかすりもせず。やっぱり難しい・・・






ツバメチドリ

近い!車で近づいても逃げないどころか近づいてくる始末。スマホでも撮れるような距離でしばらく見ることが出来ました。




最後にアカガシラサギが飛んできましたがそのまま草むらの奥へ。レンタカーの時間があるのでこの日は早めに撤収です。朝は盛り上がったもののその後は基本的に低調でした…


〜記録〜
ハシビロガモ、シマアジ、コガモ、ゴイサギ、アカガシラサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、サシバ、ノスリ、バン、オオバン、セイタカシギ、ケリ、ムナグロ、コチドリ、シロチドリ、オオメダイチドリ、タシギ、アカアシシギ、コアオアシシギ、アオアシシギ、タカブシギ、イソシギ、トウネン、ウズラシギ、ハマシギ、ツバメチドリ、リュウキュウキジバト、カワセミ、ヤツガシラ、チョウゲンボウ、シマアカモズ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ウグイス、チョウセンウグイス、ムジセッカ、キマユムシクイ、アメリカコムシクイ、セッカ、リュウキュウメジロ、タイワンヒヨドリ、シロガシラ、ホシムクドリ、ギンムクドリ、ムクドリ、クロウタドリ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ジョウビタキ、ノビタキ、スズメ、ツメナガセキレイ、キセキレイ、ハクセキレイ、シベリアハクセキレイ、タイワンハクセキレイ、ホオジロハクセキレイ、マミジロタヒバリ、ムネアカタヒバリ、タヒバリ、(シベリアアオジ)、ドバト 67+1種


別窓 | 南西諸島 | コメント:0
∧top | under∨
| BIRD'S FIELDNOTE | NEXT
>