BIRD'S FIELDNOTE

5/21 飛島

飛島最終日。昨日、一昨日と見つけられてないシマノジコを探して朝から目撃情報のあった辺りを探索。しかし全然見つからず成果はマミジロの声を聞いた位・・・


IMG_4503_convert_20170918135402.jpg

IMG_4749_convert_20170918135217.jpg

オジロビタキはこの日も健在


IMG_4547a_convert_20170918135340.jpg

サンショウクイ

雌雄一緒に写った!


IMG_4575_convert_20170918135320.jpg

コサメビタキ

コサメは昨日より増えサメビタキも1羽発見。その他オオムシクイが一気に増えトケン類の声が全く聞こえなくなると結構変化があり、新しい鳥が入ってる!と気合いを入れて探す事に。


IMG_4636_convert_20170918135259.jpg

ハイタカ

アカハラダカを期待したが正体はハイタカ


IMG_4679_convert_20170918135239.jpg

モズ

アカモズが居たと聞いて駆けつけるも居たのはモズ。確かに少し赤っぽく見えるけど・・・



IMG_4822_convert_20170918135133.jpg

シマアオジ

タイムリミットが1時間を切ったところでどうしても見たかった鳥の情報が!!


IMG_4900a_convert_20170918135107.jpg

来た当日の午前中まで雌が居たらしいが見られず、今回はダメかと思ってたところでの登場。


IMG_4967a_convert_20170918134953.jpg

雄の1sでしょうか。なんと囀りまで聞くことが出来ました!


IMG_5004_convert_20170918134924.jpg

もっと見ていたかったが船の時間が迫っているのでここで終了。ウミネコに見送られ飛島から去ります。


IMG_5054_convert_20170918134821.jpg

アジサシ

帰りの航路は寝ていようかとも思ったのですが前日にマダラウミスズメを見た人が居たという事で頑張って甲板へ。結果はアジサシ2羽の他ウトウ、カマイルカくらい。まあそんなに甘くはないですよね・・・


〜記録〜
カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、アマツバメ、ウミネコ、アジサシ、ウトウ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、ハヤブサ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、オオムシクイ、メジロ、(マミジロ)、イソヒヨドリ、サメビタキ、コサメビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、シマアオジ、アオジ 32種


鳥は過去最も少ない飛島でしたが結果的には良い鳥も見られ満足して帰宅。さて、秋も来られるだろうか・・・


スポンサーサイト
別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

5/20 飛島

4時に起床し日の出とともに鳥見開始。昨日はびっくりするほど鳥が居なかったので何か新しい鳥が入ってる事に期待。


IMG_3831_convert_20170901231202.jpg

ブッポウソウ

近いけどまだ暗いため真っ黒に・・・


IMG_3848_convert_20170901231144.jpg

サンショウクイ

何人かカメラマンが構えてたので様子も見に行ったらサンショウクイ。この鳥に人が集まってるという事は相当鳥が居ないんでしょうね。トケン4種がこの日1日でかなりの数が入っているのですが声と飛び去る姿しか見られないためイマイチ盛り上がらない・・・


IMG_3880a_convert_20170901231126.jpg

ハヤブサ

あまりにも鳥が居ないため荒崎のハヤブサの狩り場へ。ここで羽を探すとこれが大当たり!一ヶ所でジュウイチ、オオコノハズク、サンショウクイなどを拾えました。


この後もふらふらと鳥を探していると知り合いの方からの連絡が。急いで駆けつけると・・・


IMG_4417a_convert_20170901231017.jpg

オジロビタキ

綺麗なオジロビタキの雄夏羽が!


IMG_4116a_convert_20170901231102.jpg

IMG_4162a_convert_20170901231040.jpg

嘴、上尾筒、地鳴きなどどれを見てもオジロビタキ。ニシオジロは冬に見たばかりだったので比較しながら見ることができました。


IMG_4457_convert_20170901230959.jpg

シマアカモズ

ヘリポにはシマアカモズの綺麗な雄が。しかしそれ以外にめぼしい鳥が見つからないためずっとオジロビタキに時間を費やしてました。しかし後から聞いた話だとこの日もシマノジコを見た人が居たそう。そっちをもう少し粘っておけば良かった・・・
 
夕方にムジセッカとヒレンジャクとコホオアカをチラ見してこの日は終了。振り返ってみるとまあまあ良い鳥も出てるのですがやはり鳥の少ない1日だった・・・


〜記録〜
カラスバト、キジバト、(アオバト)、ウミウ、アオサギ、ジュウイチ、(ホトトギス)、カッコウ、(ツツドリ)、アマツバメ、ウミネコ、ミサゴ、トビ、ハヤブサ、サンショウクイ、シマアカモズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ムジセッカ、オオムシクイ、メジロ、ヒレンジャク、コムクドリ、マミチャジナイ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、スズメ、ビンズイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、コホオアカ、アオジ 40種


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

5/19 飛島

前回の飛島から2週間後に懲りずにまた飛島へ。2年前は1シーズンに2回も来るとは思ってなかったな・・・

事前情報ではシマアオジやシマノジコ、イワミセキレイ、アカハラダカ、ニシイワツバメなどが入っているようで、前日にはなんと国内初記録のムナグロノゴマが見つかったとの事で期待しながら酒田港へ。


IMG_3636_convert_20170826234707.jpg

オオミズナギドリ

船ではオオナギがぱらぱら出る程度で他の鳥は見られず、島に到着。


IMG_3746_convert_20170826234554.jpg

ホオジロ

早速鳥見開始するものの鳥影が全然無い!ムナグロノゴマ狙いの人も何人か居ましたが見られたのは初日の朝の2時間ほどだけらしい。なんとなく待っても無駄な気がしたので歩いて他の鳥を探す事に。


IMG_3671_convert_20170826234648.jpg

ブッポウソウ

ようやくライファー!繁殖地にも行かないし今までの飛島は渡りの時期と少し外れてるしでなかなか縁がない鳥でした。


IMG_3715_convert_20170826234613.jpg

コシアカツバメ

昨日までニシイワツバメが居たというツバメの群れをいくら探してもコシアカしか見つからず・・・


IMG_3696_convert_20170826234632.jpg

コサメビタキ

とにかく鳥が居ない!事前情報があった鳥たちはおろかコサメビタキですら見つかると喜ぶ始末・・・


うろうろしてるともう夕方。偶然お会いした知り合いの方がシマノジコを見つけたとの事でその場に急行!

IMG_3791a_convert_20170826234533.jpg

コホオアカ

しかしシマノジコは見られず、辺りを探しても愛想の良いコホオアカが見られたのみ・・・


IMG_3819_convert_20170826234346.jpg

でもコホオアカは良い鳥ですね。昨秋以来の出会いですが何度見ても嬉しくなる鳥です。


この日はここで終了。シマアオジもシマノジコもアカハラダカもこの日見られているのに自分は見つけられていないとちょっと不完全燃焼な1日でした。


〜記録〜
カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、コサギ、アマツバメ、ウミネコ、トビ、ブッポウソウ、サンショウクイ、(コウライウグイス)、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、クロツグミ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、スズメ、ビンズイ、カワラヒワ、ホオジロ、コホオアカ、アオジ、シベリアアオジ 30種


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

5/3 飛島

飛島最終日。早朝は昨日見たシマゴマをまた探すことに。

昨日の場所へ行くと早速シマゴマの声。声の位置からして4〜5羽ほどは居そう。しかしやっぱり難しい・・・

IMG_1586a_convert_20170822232655.jpg

粘った末にようやく見られたカット。これだけ見るのにかなり苦労しましたがここで頑張っている間に直ぐ近くで道に降りて採餌している個体が居たとか。これは悔しい・・・!


IMG_1685a_convert_20170822232617.jpg

コルリ

こちらもすぐ近くで鳴いてました。これを見てたら急にクロツグミが飛んで来てコルリを追い払い自分も飛んでいくという。なんの恨みがあったんだか・・・


IMG_1642_convert_20170822232631.jpg

アマツバメ


IMG_2036_convert_20170822232459.jpg

カラムジはこの日も健在。まさか見下しで見ることになるとは・・・


IMG_1874a_convert_20170822232536.jpg

IMG_1932a_convert_20170822232517.jpg

オガワコマドリ

昨日は遠かったですがこの日は近くで見られました!雄のような美しさは無いですがこれはこれで良い色ですね。


IMG_2079_convert_20170822232438.jpg

キビタキ

この写真では分かりづらいですが雌なのに喉が黄色い個体。昨年は頭部に黒い羽が混ざる個体を見たしときどき居るのでしょうが何なんでしょうかね?


IMG_2115_convert_20170822232418.jpg

IMG_1738_convert_20170822232555.jpg

カラフトムジセッカ

相変わらず近い・・・ 3日間たっぷり堪能させてもらいました。


IMG_2144a_convert_20170822232358.jpg

ノジコ

島をまわっても変化が見られないため船の時間まで校庭で時間潰しをすることに。オガワコマドリはこの日来たカメラマン達が殺到して遠くなってしまったためまだちゃんと撮れていないノゴマ狙いで。


IMG_2184a_convert_20170822232333.jpg

ノゴマ

しばらく待ってると登場。昨年も見てはいるのですが暗くて微妙だったのでしっかり見られたのは初。この2ヶ月後に沢山見ることとなるのですが・・・


IMG_2199_convert_20170822232316.jpg

ウミネコ

飛島の最後にウミネコを撮るのが個人的な定番になってたり。


IMG_2210a_convert_20170822232253.jpg

イシイルカ


IMG_2220a_convert_20170822232239.jpg

キタオットセイ

海鳥はほとんど出なかったものの海獣が当たり。オットセイは太平洋航路のイメージでしたが日本海側にも居るんですね。


IMG_2254_convert_20170822232223.jpg

ユリカモメ

かなり遠くに夏羽になった群れが。


IMG_2272_convert_20170822232159.jpg

ミユビシギ

酒田港のテトラポッドにミユビシギが。これにて今シーズンの飛島遠征終了?です!


〜記録〜
カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、アマツバメ、ミユビシギ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、コアジサシ、ウミスズメ、ウトウ、トビ、ハヤブサ、サンショウクイ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、(ヤブサメ)、ムジセッカ、カラフトムジセッカ、キマユムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、クロツグミ、シロハラ、アカハラ、マミチャジナイ、ツグミ、オガワコマドリ、ノゴマ、コルリ、シマゴマ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、ノジコ、アオジ 56種


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨

5/2 飛島

いつものようにまずは校庭から。昨日のカラムジがまだ居ることに期待しつつ覗くも見つからず…



ノジコ

こちらはまだ居てくれました




クロジ

巨木の森に入るとクロジの群れが。暗いわ速いわで写真は全然撮れず…




シロハラホオジロ

クロジの中に1羽シロハラホオジロが!こちらは雌?先日とは別個体ですね。




コシアカツバメ

2羽で飛び回ってました。この後も島中でこの2羽に出会うことに。島全体を行動圏にしていたんでしょうね。




ヤブサメ






シマゴマ

前日の夕方囀りを聞いた場所で粘ってみると目の前に降りてきた!暫く暗い道沿いで採餌した後藪に戻り囀りを聞かせてくれました。これは嬉しい!




カラフトムジセッカ

昨日とは若干違う場所で再び発見!どうやら校庭ではなくこっちが主な居場所だったようで。



IMG_0887_convert_20170716000326.jpg

チョウセンウグイス


IMG_0863_convert_20170716000349.jpg

コサメビタキ

色々まわってみるも特に代わった鳥は見つけられず。鳥の数は相変わらず多くはないです・・・


IMG_0955_convert_20170716000301.jpg

IMG_0997_convert_20170716000238.jpg

IMG_1039_convert_20170716000212.jpg

昼間の鳥の少ない時間はずっとカラムジ観察。警戒心が殆どなく超至近距離で観察することが出来ました!


IMG_1105_convert_20170716000125.jpg

シメ


IMG_1095a_convert_20170716000146.jpg

コルリ

草刈り後の道で採餌。こういうのも離島ならではの光景ですね。


IMG_1230a_convert_20170716000107.jpg

IMG_1262_convert_20170716000039.jpg

結局またカラムジへ。間違いなく島で一番この個体を見ていたと思う・・・


IMG_1448_convert_20170716000015.jpg

オガワコマドリ

前日に目撃情報があったものの続報がなく諦めていたら1日半経って再度目撃情報が!警戒心は強いようで距離はありましたが無事見ることができました。成鳥雌はあまり見られないのでは?


IMG_1532_convert_20170715235945.jpg

ノジコ

最後にノジコを見てこの日は終了。カラムジをじっくり見られて大満足の一日でした!


〜記録〜
カラスバト、キジバト、アマツバメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、ハヤブサ、サンショウクイ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、チョウセンウグイス、カラフトムジセッカ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、カラアカハラ、クロツグミ、マミチャジナイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、オガワコマドリ、コルリ、シマゴマ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、シメ、イカル、ホオジロ、シロハラホオジロ、カシラダカ、ノジコ、アオジ、シベリアアオジ、クロジ 53種


別窓 | 飛島 | コメント:0
∧top | under∨
| BIRD'S FIELDNOTE | NEXT
>